早朝ウォーキング@宇奈月温泉「延楽」

2019年12月19日 13:13

スラマッシア~ン🎵 こんにちは!

一時期の猛暑は少し落ち着きましたが、最近は湿気が高くてジメジメした天気が続いています。でも午前中は晴れるのでまだ雨季も序の口。これから嫌なカビとの闘いが待ってます😓

こんなわけで今年は雨季に入るのが遅めでしたが、昨晩ようやく羽虫(ドゥダル)が飛び始めました。明るい蛍光灯に集まるのですが、パソコンに夢中になっていたら洗面台に大量の死骸が😲 泣く泣く片づけましたが、初めて見る人はホラーだと思う。

この羽虫、場所を選びません!どんなに高級リゾートに泊まっていても出没します。

ちなみに羽虫の出る日や時間は場所によるので、何とも予測できません。連日のときもあるし、数日に一回のこともあります。これから年末にかけての間は夜7時過ぎから9時頃までは電気をつけないほうがいいかも知れません。

さて、今日は故郷富山が誇る観光地、宇奈月温泉について書いてみます!

東京からは北陸新幹線が開通に伴い、関東からのアクセスも抜群に良くなったので近年県外からの観光客も増えていると思います。もちろん今回も北陸新幹線使いました!台風で水没しちゃった新幹線は修理不可能らしいけど、何とか残りを使って頑張って欲しいです。

というのも、もともと富山って東京からのアクセスが悪いんです。飛行機はあるけど片道24000円とかってめちゃくちゃ高い!バスは安いけど7時間くらいかかるし、北陸新幹線ができるまでは本当に大変でした。

今回は両親も一緒だったのでちょっとリッチに老舗高級旅館、『延楽』さんに泊まりました。新幹線の駅まで無料送迎がついているのもありがたいです。

広いお部屋
IMG20191116172252.jpg

東京の狭いホテルから来たので驚きました!さすがは高級旅館です。節約旅だけど、日本の本当の良さは温泉だと思っているので、日本に来たからには一回は温泉旅館に滞在したいもの。外国人観光客(英語圏)もちらほら見かけました。今どき当たり前だと思いますが、もちろん館内どこでも無料WIFIが繋がりました。

そうそう、お部屋を案内してくれた中居さんの笑顔がとても素敵でした。旅館の方針でバリ島のホテルみたいに下の名前を使っているんだって。バリ島に来てバリ人の笑顔に感動する人が多いけど、私は初めて日本人の笑顔に感動しました😊お部屋係だけじゃなく、食事係もすべて担当していただいたのですが、日本のおもてなしを感じる素晴らしい接客でした👏

お部屋でお茶と和菓子をいただいた後は、ディナー前の温泉タイム♨露天風呂と室内風呂が男女別々の階にあって、日替わりで交換されるみたい。もちろん露天風呂付の客室もあります!バリ島のスパもマッサージは気持ちいいけど、やっぱり日本の温泉に勝るスパはないです。

ちょっと遅れて到着した父も揃ってディナータイム🍴
2019-11-16-19-17-44-990.jpg

少なめのコースメニューを頼んだとのことですが、10品以上はあったと思います。めちゃくちゃボリュームたっぷりでしたが、富山ならではの食材を使った新鮮な和食はどれも美味しく、全員すべて完食しました😋バリ島生活だと辛くて味が分からなくなるごちゃまぜご飯ばかり食べているから、改めて日本食の素晴らしさを実感しますね。日本に来れて良かった!

翌朝お部屋からの風景もこの通り
IMG20191117084227.jpg

バリ島の高級リゾートにも引けを取らない絶景です!

ところで旅館では毎朝モーニングウォークとなる無料アクティビティがあるそうなので、参加してきました。チェックインの際にたまたまエレベータの張り紙を見て知ったのですが、朝6時半にロビー集合で一時間ほどとのこと。旅行中は早起きの私、自分でも朝ん歩しようかと思っていたので、迷わず申し込みました。

参加者がいる限り毎朝開催されているらしく、スタッフによると案内係はぬぁんと旅館の社長さんだって!バリ島のホテルでもモーニングウォークをやっているところが多いけど、宇奈月でやっているホテルってスゴイです。

それにしても初冬の宇奈月、山に囲まれているだけあって超寒かった。朝6時半に眠たい目を擦りながらロビーに向かうと、小さな子供も含めて8名ほどの参加者がいらっしゃいました。さすがは日本人。みんな時間厳守でぴったり6時半スタートです👣

電車のベンチ
IMG20191117064923.jpg

宇奈月温泉駅の前にありました。写真撮らなかったけど、駅前には温泉の噴水もあるんですよ。足湯はフォームの中にあるので、電車で来たら入れます。

温泉街の地図(🔍クリックすると拡大)
IMG20191117064956.jpg

こじんまりしているので、徒歩で回れます。古くから旅館が多いけど、最近は外国人向けにゲストハウスもあるみたい。飲食店もあるけど、旅館で食べる人が多いから夜は早いです。ちなみに地元の人に人気なのはモーツァルトという駅前の喫茶店☕コーヒーが美味しくて有名です。

では赤い橋に向かいます!
IMG20191117070144.jpg

手前は歩行者用、上はトロッコ列車用
IMG20191117070210.jpg

歩行者用の赤い橋からはタイミングが良ければトロッコ列車が見られるので、写真スポットとしてもおすすめです。この橋の先にはもう一つつり橋、その反対側には洞窟もあるんです。その洞窟は冬の作業員用の通路になっていて、ずっと黒部ダムまで続いているんだって。忘れていた子供の頃の冒険心を思い出して、ワクワクしちゃいます。

それにしても寒くて朝早いのにジョギングしている外国人もいたり、皆さんかなりアクティブ。写真サークルみたいなグループも見かけました。

朝イチのトロッコ列車
IMG20191117104539.jpg

このモーニングウォークのハイライトです!勿論、タイミングもぴったり。一般用じゃなくて作業員用だそうですが、このタイミングに合わせての朝6時半スタートだと聞いて納得です。子供のころから何度も宇奈月に来ていますが、今回初めてここの場所を知りました。

橋の向こう側には宇奈月ダム
IMG20191117072216.jpg

宇奈月ダムの地図(🔍クリックすると拡大)
IMG20191117072210.jpg

国家予算で作られたので30年近くかかったんだとか!ほかにも宇奈月温泉の歴史や背景、重要人物のお話などを聞きながら、とても有意義で楽しいお散歩でした。温泉づくりの背景には黒部ダム建設の苦悩と困難があったとは。温泉はもともと作業員のために掘ったそうです。

さて橋を渡ったはいいけども、帰りはまた同じ道を寒い中帰るのか、と考えていたら救世主登場!ぬぁんとホテルの送迎バスが待っているではないですか。行きはゆっくり散歩して、帰りは車で戻れるなんて至れり尽くせりのサービスに感動しました。さすがは老舗旅館です!
 
お疲れさま~(笑)
PhotoCollage_20191219_110552286.jpg

参加者にはもれなく宇奈月温泉のミネラルウォーターのお土産もありました。もし延楽に泊まる機会があれば、モーニングウォーク、ぜひ参加してみてください!口コミも良いのでおすすめの旅館です👍

戻ったら朝食タイム
IMG20191117075048.jpg

いっただきまーす🙏
2019-11-17-07-55-08-107.jpg

夜にあんなに満腹になったのがウソみたいにパクパク食べちゃいました。久しぶりの温泉卵もとても美味しかったです。コーヒー派なので朝食にコーヒーがあればもっと良かったかな。チェックアウト前にもう一度露天風呂に入ってからいよいよトロッコ列車で黒部峡谷の観光へ。次回に続く。。。



住所: 〒938-0282 富山県黒部市宇奈月温泉347―1
電話: 0765-62-1211
URL: https://www.enraku.com/
トリップアドバイザーの口コミはこちらから👈

それでは今日もご機嫌で!
良い一日をお過ごしください✋

↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (入力すると公開されます)
    (コメント編集・削除したい場合のみ)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    https://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/2359-7e7b8876
    この記事へのトラックバック