トロッコ電車に乗って黒部峡谷へ@宇奈月温泉

2019年12月22日 14:33

スラマッシア~ン🎵 こんにちは!

もうクリスマス🎅ですね。
バリ島でもホテルやレストランでは欧米風のデコレーションをするところが多くなってきました。しかもスタッフもサンタクロースの帽子やトナカイのヘアーバンドでちょいコスプレ。最近のインドネシアは独自の文化を強調する方針が強まっていますが、バリ島はヒンドゥー教だし、観光地なので緩いです。

例年に比べると年末年始の観光客が少ないような気もしないでもありませんが、今年のお正月は私の友人はなんと3組バリ島入り予定なので、今から楽しみ~。久しぶりに日本語話したいです!

さて、今日は宇奈月トロッコ列車のレポを。正式サイトはhttps://www.kurotetu.co.jpでご確認ください。

実は私が行ったのは11月の下旬。12月からの冬の時期は運航していないので、今回の一時帰国はギリギリ間に合って良かったです。もし行きたいなって思われた方は来春、雪解けしたら運航開始すると思うので、来年のお楽しみに!ちなみに宇奈月温泉は冬の間も通常営業しているので、トロッコ列車に乗らなくても温泉は満喫できます。

宇奈月温泉には2つ駅がありますが、トロッコ列車の駅は地鉄の駅から少し奥に5分ほど歩いたところにあります。延楽さんからは無料送迎もありますが、歩いても10分もかからないので、散歩がてら徒歩で向かいました。

ちなみにトロッコ電車の駅の近くには駐車場も完備されているので、県内外から自家用車で来る人も多いみたい。10時過ぎには満車だったので、車で来る場合は早朝のトロッコ電車を予約されることをおすすめします!

電車を待っている間にもう一度モーニングウォークで行った場所に行ったら、一本前のトロッコ電車が通過しました。一日に2回も見れてラッキー。

IMG20191117104539.jpg

ちなみに11月は紅葉のベストシーズンということもあり、10時までのトロッコ列車はすべて満席でした。チェックアウトが10時だったので、のんびり写真撮ったりしながら、10時40分発に乗車。レッツゴー!

IMG20191117110637.jpg

駅の近くにいたニホンザル
IMG20191117104809.jpg

ウブドにも猿はいっぱいいるけど、ニホンザルの大きさにびっくりしました。バリ島の猿は小柄で機敏かつ悪戯。しっぽが長くて、顔も小さくてどこか憎たらしいので、毛深くてずんぐりむっくりのニホンザルのほうが可愛くみえちゃう🐵

日本人は猿を見慣れているからあまり騒がないけど、欧米人の猿好きぶりには驚かされます!京都の嵐山モンキーパークだって9割くらいが欧米人観光客。ウブドのモンキーフォレストも欧米人だらけ。ずっと何で欧米人は猿好きなんだろ?って不思議だったんです。ヨーロッパ人に疑問をぶつけてみたら、ヨーロッパの山には野生の猿がいないから見たことがないんだそう。猿好きというより、猿が物珍しいってことらしいです。

ところでトロッコ電車はこれまで富山県内か北陸近郊からの国内観光客が多かったからか、案内は日本語のみ。富山県出身の室井滋さんがナレーターなのでたぶん10年以上変わってません。これからインバウンド客が増えるから、中国語と英語は必要になりそう。富山県は田舎だからあまり英語も通じないし、個人で訪日する外国人にとってはハードル高いかも知れません。

この橋から見た光景が一枚目の写真
IMG20191117110742.jpg

ダムの風景
IMG20191117111143.jpg

紅葉も綺麗
IMG20191117111156.jpg

黒部もそうだけど、宇奈月もダムが多いです。これらの発電所なしには今の日本の発展はありえなかったんですね。バリ島にはダムがないから改めて日本の水力発電の歴史に気づかされます。ちなみに宇奈月ダムも黒部ダムも関西電力が所有しており北陸電力じゃないんです。

昔の日本人って機械や技術がないのに、危険を冒して山を切り開いたり、困難な作業を乗り越えて今の近代化日本を築き上げたことはすごいことだって思う。最終駅の欅平駅のビジターセンターではドキュメンタリーも放映されており、見ることができました。

トロッコ電車はけっこう乗車時間が長くて、終点まで1時間半くらいかかりました。途中の通過駅にも温泉などありますが、ほとんどの乗客は終点の欅平駅で下車するようです。

欅平周辺のマップは黒部峡谷トロッコ電車の公式サイト
"https://www.kurotetu.co.jp/spot_keyakidaira/"
をご参照ください。

数年前にも行ったことがあるけど、今回は11月下旬だったのでちょっと寒かった。写真をもっと撮ればよかったけど、カメラじゃ収まり切れないスケールの大きさを実感しました。体験を楽しむのは大事ですが、旅の思い出は写真にしないと薄れてしまうからやっぱり写真は大事。最近は思い出を残す一番良い手段は動画ですけどね。

猿飛峡
IMG20191117130628.jpg

以前は一番奥の川の曲がり角まで行けましたが、途中までで立ち入り禁止になっていて残念。

名剣橋からの眺め
IMG20191117135746.jpg

左に見える赤い橋は奥鐘橋だと思います。おむすびを持参してきましたが、駅には売店や食堂があるので、食べ物に困りません。温かいドリンクなどもあったので、良かったです。

最近は観光客が増えているようなので、トロッコ列車は往復予約して事前購入するのがおすすめです。私たちは余裕をもったスケジュールで帰りは遅めの電車を予約していたのですが、寒かったし、意外に早く観光し終わったので一本前に変更したかったのですが、満席で無理でした💦空きがあれば早い電車に変更できるそうです。温泉に入らないなら食事時間も併せて2時間以上あれば十分楽しめると思います



それでは今日もご機嫌で!
良い一日をお過ごしください✋

↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (入力すると公開されます)
    (コメント編集・削除したい場合のみ)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    https://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/2360-db20e014
    この記事へのトラックバック