清水寺~祇園~東本願寺@京都観光

2019年12月31日 15:38

スラマッシア~ン🎵 こんにちは!

あっという間に大晦日。ウブドの渋滞ぶりをみていると年末年始なんだなって思うけど、全然実感ありません。

そして今朝起きたら驚きのニュースが😲ゴーンさん除夜の鐘待たずにレバノンにゴーン🛫

今度は何に変装したのだろう?いくら年末年始で出国ラッシュとはいえこんなことが起こり得るとは推理小説並みのミステリーです。最後までやることが大胆!レバノン人は何人かあったことあるけど、アニメとかも人気らしく、みんな日本のこと大好きで親日家だったけど、これを機に日本とレバノンの関係が悪化しちゃうのかな。

さて年内に終わらせようと思っていた日本ネタですが、サボっていたのでなかなか終わりません。ということで、今年最後の記事は京都の話題で!


清水寺


初日は朝5時半から観光して4か所回ったので、2日目はすこしリラックスできました。ホテルのチェックアウトは10時だったので、荷物を預けてまずは清水寺へ。今回で3回目ですが、京都を代表するお寺なので京都に来たなら外せない場所です。

京都駅からバスに乗る前に駅の中にある観光案内センターに立ち寄り、地図と情報をゲット。清水寺への行き方を確認しました。バスは混んでるけど一番簡単らしいです。

言われたバス停に向かうと案の定長蛇の列が。。。10時過ぎだし、観光客もピークです。でも京都のバスの良いところは本数が多いのと、案内係がスタンバイしているので安心感があることかな。2本目のバスに無事乗れました。

平日の午前中ということもあり、渋滞もなく一度バスに乗ってしまえば楽なものです。バスの中でも停留所のアナウンスがあるので、清水寺への最寄り駅で無事に下車できました。

バスの中のほとんどの乗客が清水寺でおりたので、後についていくだけ。道順もちゃんと書いてあったので迷うことはないと思います。9時オープンというお寺が多い中、清水寺は朝6時からオープンしているので、早朝に行くと空いていてベストかも。

坂道をのぼって到着!
IMG20191125110605.jpg

数年前にも着物姿の人がいましたが、今年は倍増してる気がする。しかも着物はほとんど外国人。レンタル着物ショップが人気だそうです。バリ島でもクバヤのレンタルショップあればいいのにね。ローカルの人とかたくさん持ってるし、毎年流行りがあるからインパクトのあるものは何回も着ないし、そういうのを集めて商売したら儲かりそう(笑)。

真っ赤な紅葉
IMG20191125111736.jpg

見晴らしも最高
IMG20191125112329.jpg

紅葉が綺麗です
IMG20191125114500.jpg

もみじと紅葉って同じ漢字なこと、タイプして今気づきました😓珍しく日本人カップルで着物だった方に写真を撮っていただいて、バリ島にハネムーンで来てね💕と宣伝しておきました。

ところでここまでのエリアはぬぁんと無料。残念なことに改修工事はまだ終わっていませんでした。海外からの観光客は清水寺は有名だから来たけど、工事中だから本堂に入らずに三重塔と高台からの景色だけで帰る人も多そうです。一瞬どうしようか迷いましたが、数年ぶりに来れたのだし、次回はいつ来れるか分からないし、金閣寺の入場券をお守り替わりに欲しかったのでチケット買いました。実際、本堂から先はそこまで混雑してませんでした。

改装中の本堂
IMG20191125120154.jpg

昔ながらの建築様式で釘を使わずに木を組み合わせているそうです。特別な技術が必要だから時間がかかるのも納得。下のほうでは大工さんが作業している様子が少し見えました。

竹の足組
IMG20191125114049.jpg

バリ島の建築も竹で足場を組んでいて危なっかしいけど、この高さはさすがに怖い!

本堂の中は普通に公開されていて、中の展示物も見ることができました。お参りしておみくじを買ったのですが、結果は吉。今回地元の神社でも引いたけど、同じく吉と出ました。可もなく不可もなく。大きな変化のない一年になりそうです。

本堂を抜けた高台からの風景
IMG20191125120405 (1)

やっぱりここからの景色がいいです!チケット購入して良かった。

工事中の本堂もこのとおり
IMG20191125121204.jpg

最後は庭をぐるりと回っておりてきて、聖水を!

音羽の滝
IMG20191125122406.jpg

3つの滝があり、後で調べたら飲んでも良かったみたい。というか飲めば「学業成就」「恋愛成就」「健康長寿」が叶うんだって。

行ったときは何の説明も見当たらず、見様見真似で。といってもほとんどが外国人なので頼りになりません。とりあえずは神社の手水と同じで左手、右手を清めて口をすすぐ感じです。後ろにいた日本人のご夫婦に聞いたら、それぞれ別々の効果があるらしく昔は3つ全部やったそうですが、今はどれか1つだけでいいんだとか?というか並んでいるので3つすると後ろに迷惑がかかりそうです。

私の番は偶然空いた中央の滝を使ったのですが、恋愛成就の滝でした。飲めばよかった~!飲める水か知らず、誰も飲んでいなかったように見えたので漱いでしまいました💦

参拝後は付近の散策がお楽しみ🎵
IMG20191125110600.jpg

時代劇のセットのような古い町並みにお土産ショップがずらりと並ぶ三年坂は見ているだけでも楽しめます。道なりに進んで三年坂へ右に曲がり、さらに進むと二年坂へ。

これが噂のスタバ☕
IMG20191125125358.jpg

古民家を使っており、ロゴも色なしでよく見ないと分からない。二年坂にスタバがあることを知らないとまず見過ごしちゃいます。入り口付近も行列がなかったので、本当に目立ちません。

19-12-25-11-14-14-000_deco_2019123114042664d.jpg

ここは日本人カップルの写真撮影スポットになっているようで、他にも何組か見かけました。プロのカメラマンさんと一緒に婚前写真を撮っていました。この人混みの中、大変!フォトショップで人影は消せるのかな、とか余計な心配をしちゃいます。

人力車のお兄さんも清水寺周辺は坂が多いので本当に大変だと思います。浅草のほうが楽そう😜

八坂神社


清水寺から八坂神社は歩ける距離なので、方向さえ間違っていなければたどり着けます。

方向音痴な私も何となく歩いていたら行けました。

八坂神社の見どころは露店。お祭りのように年中屋台が営業しているので、食べ歩きに最高なんです。歩き疲れてお昼時ということもあって、ランチがてら一休み。

おすすめは京はしまき
IMG20191125134614.jpg

おでんやたこ焼きなどいろいろあっていくつか試したのですが、一押しは京はしまきのチーズ入り!京都名物なんですね。初めて食べた味で、お好み焼きよりもたこ焼きよりも美味しかったです。また京都に来たら食べてみたい😋神社はお参りせずに食べ歩きのみでしたが、他にもいろいろ買っちゃって結局高いランチになりました。

祇園


さて、八坂神社からは祇園は目と鼻の先。ちょうど京都に行くちょっと前に祇園での写真撮影禁止&罰金の看板が立ったと言われていたので、ちょっとドキドキ。

見つけました👀
IMG20191125135637.jpg

私道ってどこからか微妙で分かりにくいけど、メイン通りはオッケーってことですよね。外国人観光客は知らない人が多いけど、私はビビりなので、スマホすら手に持てず。メイン通りと裏通りを散歩しましたが、写真撮ってないよー🙌アピールしながら歩きました。

裏通りとか趣あって数年前は路地裏のネコの写真もたくさん撮ったんだけどもう無理なのね😿

オーバーツーリズムによるマナー違反が増えて、細かいルールができることは残念です。個人的には京都よりも白川郷のほうがプライバシーとか心配。合掌造りに住んでいるのは地元の住民だし、世界遺産なだけあって周囲に壁もなく、田んぼも裏庭も通り抜けできる感じだったので、白川郷も将来そうなっちゃうんじゃないかと危惧しています。

日本に来る外国人曰く、「京都は観光客もういらないからね」、だそう。

確かにこれまでも国内観光客に人気の観光地だったし、歴史ある京都の人々からすると世界中から殺到するインスタ映え狙いの観光客は有難迷惑なところもあるのかも。日本人はお土産買うけど、外国人は買わないから、海外からの観光客が増えても儲けはあまりないそうです。

中国人の爆買いも収まって、これからは体験の旅を楽しむ時代に。同じ日本でも地方で村おこしみたいな、とにかく観光客に来てもらって盛り上げたいってところもたくさんあるから、日本はもっと地方の観光業をアピールすべきだと思いました。

東本願寺


祇園からはまたバスで戻り、京都駅から徒歩5分の東本願寺へ。
IMG20191125144819.jpg

ここは他のお寺とは雰囲気がちょっと違いました。浄土真宗を説いた親鸞聖人のお寺だそうで、日本的というか庶民的。観光目当ての外国人はほとんどおらず、日本人だらけでどこか懐かしさもありました。バスで地方からやってくる団体客が多く、たまたま自動販売機のエリアで休憩していたら、富山弁らしき方言が。富山県西部の人たちのようでした。

圧巻の大きさ
IMG20191125145232.jpg

こんな可愛いマスコットも
IMG20191125145014.jpg

カメラ向けたら一緒に記念撮影もしてくれました。今どきのお寺はマスコットがいるんですね!

金閣寺や清水寺のように観光客受けするお寺じゃないのが逆に新鮮でした。バリ島でも観光客が行くお寺と、地元の人がお祈りするお寺が違うのと似ているのも知れません。

心が落ち着く不思議なお寺で、正直今回の京都観光で一番行ってよかったと思えたのが東本願寺。バリ島もそうだけど何度も来ると観光客が少ない穴場のお寺を求めるようになるのと同じく、次回もし京都に行く機会があればもっとマイナーでディープなお寺を訪問してみたいです。

京都で泊まった「三交イン京都八条口」


最後にホテルの紹介を。

今回は早めにホテルを予約したので9月にオープンしたばかりの新しい三交インに宿泊できました。京都駅の裏側で深夜バスの停留所の正面という超便利なロケーション。お部屋の写真は撮らなかったのですが、コンパクトながらも使い勝手の良いデザインで、何といっても新しいのがよかったです。

チェックインのときにはソフトドリンクとアルコールドリンクのサービスがあったり、銭湯みたいな人工温泉も1階にあって、とても快適なステイを満喫してきました。ビュッフェスタイルの朝ごはんも食堂で食べれて、とても美味しかったので、1泊じゃ足りないって思ったほど。

ちなみにホテルのウェブサイトから直予約が一番安かったので、京都観光に行かれる際にはぜひおすすめのホテルです!ポイントは早めの予約👆
三交イン京都八条口のウェブサイト⇒https://www.sanco-inn.co.jp/kyoto/

まだ新しいので外国人に知られていないのがラッキー!コスパ最高なので、来年には大人気で泊まれなくなるかも知れません。

いくつか質問があって予約する前にウェブサイト上のA.Iに聞いたのですが、エアアジアのA.Iとは比べ物にならないほど優秀で多分人間がやってるんじゃないかと思ってます(笑)。おかげで泊まる前から最高のおもてなしをいただき、期待以上の良いホテルでした。



それでは良い年越しを!
来年もブログをよろしくお願いいたします🎍


↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓


関連記事


コメント

  1. ネコ親爺 | URL | -

    あけましておめでとうございます。

    歴史と風情ある観光地の皆さんは、インスタ映え系のツアー客にはヘキヘキ気味、それはそうですよね。
    長年培ってきたものをただ画像として切り取りに来るだけですから、むしろマイナスしかないでしょうね。

    そんな風に言われないような旅行客でありたいなぁと、拝読していて思いました。

  2. れくたん | URL | -

    イブウブ子さん、あけましておめでとうございます!そして、ご無沙汰です。マヤウブドで靴下を丁寧に洗濯して頂いたれくたんです。

    京都行かれたのですね。ちょうど紅葉のときでしょうか。私たち家族は年末に京都旅行に行き、大晦日に帰ってきました。

    このスタバにも入りましたよ。
    しかし、席の争奪戦はすごかったです。お客さんは私たち家族以外は全員外国人でした😁

    私は学生時代を大阪で過ごしたのですが、京都をちゃんと観光したのは修学旅行以来で、50歳近い今になって歴史的な寺院に感動するようになりました!二年坂のお店を見て回るのも楽しいですね。台湾の九份を思い出しましたよ☺️

    バリ旅行は今はかなり高くなってしまったので、どうすればリーズナブルに行けるか考えています。

  3. イブウブ子 | URL | -

    ネコ親爺 様へ

    遅くなりましたが明けましておめでとうございます!

    昔から初めての場所に行ったら写真を撮りたくなる心情は変わらないと思いますし、個人的にはインスタ映えを否定してるわけじゃないんですけど、トレンドばかり追いかけてそれしか興味ないとやっぱり残念かなって思ったりします。ヨーロッパは特に歴史を勉強していくと良いよって言われていますね。でもインスタ映えは旅行者にとってかなり重要なので、どこの観光地でも工夫しているのは良いのかも?バリ島だとガイドさんも流行に敏感なので、インスタ映えする場所よく知ってますよ。

  4. イブウブ子 | URL | -

    れくたん 様へ

    明けましておめでとうございます🎍

    靴下からかなり立ちますね!あの頃からはアラフィフなど想像つきません😓

    二年坂のスタバ行かれたんですね!外国人観光客のほうが観光地のことよく知っているのはバリ島も同じです。今日のブログでも書きましたが、奈良も良かったです。有名どころは網羅したので、次回の帰国時はまだ外国人に知られていない穴場を訪ねてみたいです。

    バリ島はラッキーなら格安航空券もありますし、ホテルは高級リゾートじゃなければアゴダで安く予約できますし、手間はかかりますが個人旅行なら押さえられると思います!日本人観光客が減っているのでぜひぜひお越し下さい!


コメントの投稿

(入力すると公開されます)
(コメント編集・削除したい場合のみ)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/2369-43679bd8
この記事へのトラックバック