プラナカン建築のホテル@The Keong Saik Hotel

2020年01月26日 19:48

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

今日の午後は久しぶりに大雨が降って少し涼しくなりました。今年のバリ島は雨季なのに雨降らないし、めちゃくちゃ暑いです。世界中で異常気象なのかな。日本も暖冬らしいですね。

さて、今日は旅ネタの続きなのですが、久々にホテルネタを。


ザ ケオン サイク ホテル (The Keong Saik Hotel)


いつもはブギスの『Hotel Nuve』が定宿ですが、今回は旧正月の雰囲気を味わいたいなぁと思い、久しぶりにチャイナタウンに滞在してみました。

ちなみにブギスはアラブ街でもあるので、モスクもあったり、ハラルフード店も多く、インドネシアやマレーシアからの観光客にも人気のエリアとして知られています。ホテルもお手頃でバックパッカー向けのカプセルホテルなども多いのが特徴。

チャイナタウンは名前の通り、シンガポールの中でも中国色の強いエリアなのですが、ダウンタウンやマリナベイにも近く、周辺はビジネス街、高級住宅街が広がっているハイソなエリアでもあるんです。お店やレストランも多く、外国人観光客にも人気のエリアなのでホテルも若干お高めだったりします。

今回ラッキーにもAgodaで安く予約することができたので、『ザ ケオン サイク ホテル (The Keong Saik Hotel)』に泊まったのですが、口コミ通りとっても良かったのでちょっと紹介しちゃおうと思います!

ちなみに私の予算は一泊100ドル以下。他人とシェアは無理なので安くてもホステルには泊まらない主義です。閉所恐怖症なのでカプセルホテルもNG😓なのでかなり選択が限られちゃいます。

便利なロケーション


場所はチャイナタウン駅から徒歩6~7分ほど。最寄り駅はアウトラム駅ですが、出口までかなり歩くのでチャイナタウン駅とあまり変わらないかな。

チャイナタウン駅だと路上を歩きますが、アウトラム駅だと地下の移動が長いので、路上に出てからは3分くらいで着きました。

周囲はお洒落なバーやレストランが並ぶ通り
IMG20200116073807.jpg

プラナカン建築が素敵です✨
IMG20200116073902.jpg

ホテルもこの並びにあります!
IMG20200116073739.jpg

斜め前の三差路はちょっとしたインスタスポットで、亜東と書いてある建物はPotato Headという人気バーになっています。私の部屋からはそんなに気になりませんが、深夜までベースの効いた重音がドンスカ響いていました。

日中の雰囲気
IMG20200115123235_20200126185507ac5.jpg

早朝
IMG20200116063131.jpg

シンガポールは日が昇るのが遅いので、朝7時前でも薄暗かったです。チャイナタウンの中心エリアから少し離れているので、そこまでチャイナっぽくなく、個人的にはこのエリアかなり気に入りました💗

ロビーと食堂


こじんまりしたロビー
IMG20200116090315.jpg

大きなソファが一つと、フロントデスクもシンプル。大きなホテルより小さめのブティックホテルが落ち着きます。

ちなみにチェックイン時にデポジット20ドルを払います。他のホテルは100ドルなのでかなり良心的。このデポジットはチェックアウト後にお部屋をチェックして、何もなければ戻ってきます。

お昼前に到着したので、お部屋のチェックインはできませんでしたが、荷物は預かってもらえました。チェックアウト後も無料で預かってもらえます。バリ島でもよく聞かれる質問ですが、日本のようにコインロッカーのない海外のホテルでは基本的にチェックアウト前と後の荷物はフロントで無料で預かってくれるので、このサービスを利用するとかなり便利に観光できると思います。

食堂(兼朝食エリア)
IMG20200116090324.jpg

ロビーが小さいけど、このテーブルとイスも使えるのでノマドワーカーには便利です。日中、パソコンをカタカタしている宿泊者もいましたよ。

そしてこのホテル、朝食もついているんです!
IMG20200116074027.jpg

朝食といってもコーヒー、紅茶、ジュース、シリアル、食パン、スープ、ソーセージとシンプルな軽食でビュッフェ形式で食べられます。節約旅なので何もないよりありがたい!朝ごはんは7時か7時半から10時半までだったように思います。スープが美味しかったけど、あまりカメラ映えしなかったので残念ながら今回は写真なしです。

そしてこの食堂ですが、

日中(11時から22時)はカフェエリアに変身!
IMG20200115152349.jpg

ネスカフェのマシーン完備☕
IMG20200116115742.jpg

お好みのコーヒーをセルフサービスで飲めちゃいます。しかも無料!これ、けっこう高いので太っ腹です。朝ごはんのコーヒーは別の作り置きコーヒーなので、日中から夜までのサービス。コーヒー好きなのでこれはありがたかったです。

クッキーやおせんべいなど
IMG20200116115747.jpg

これが全部美味しい!普段あまりスナック菓子やおやつを食べない私ですが、試食がてらつまんだら手が止まらなくなって困りました。

チェックイン後のセルフアフタヌーンティ☕
2020-01-15-15-23-11-275.jpg

パイナップルタルトがチーズ入りで美味しかったです!

お菓子はすべてマレーシア産だったので、後日マレーシアで似たようなクッキーを見つけて買っちゃいました。ピーナッツ入りのおせんべいも、バリ島にも似たようなものはあるものの、味が微妙に違ってこっちのほうが美味しかった😋

後日ブログでも書きますが、個人的にマレーシアの食事とお菓子は世界で一番美味しいのでは!?と絶賛しております。

お部屋にチェックイン


建物は4階建てですが、エレベータは3階まで。お部屋は最上階でしたので、3階で降りてから階段で4階に進みます。

木の廊下
IMG20200116062901.jpg

プラナカン建築の古い民家を改築したホテルなのですが、木の床は初めて見ました。お部屋のフロアも木製でアンティーク調。

一番安いスタンダードの窓なしダブルルームを予約していましたが、屋根裏に小窓がついており、お部屋のランクがアップグレードされていたようです。

扇風機付き!
IMG20200115155052 (1)

もちろんエアコン完備です。
不思議なことに毎回最上階のお部屋にアサインされる私。日本でもそうでしたが、この後泊まったクアラルンプールのホテルでもラッキーにも最上階でした。

アップグレードされるコツは、、、
👉ホテルにコンファームのメールを入れること。あまり前過ぎると意味がないので、宿泊予定日の1週間から数日前に入れるのがポイントです。
👉そしてその際に良いお部屋を期待する内容をさらっと伝えること(ダメもとで!)。滞在するのを楽しみにしているとの決まり文句をお忘れなく!とはいえ、あくまでもリクエストなのでダメだったときにクレームをするのはNGです🙅

日本のホテルによってはアップグレードは有料のみと厳しいですが、海外のホテルはそうでもないような気がします。

経験者的には、ホテルは1泊のお客様を優先してアップグレードする傾向はあるかも知れません。あとはチェックイン時間が遅くなりすぎないこと。ホテルの部屋の割り当ては前日までに確定していますが、当日予期せぬクレームや設備の故障などがあるとお部屋は変えられちゃうんです。特に繁忙期は夜遅くのチェックインだと残りの部屋に当たったりして、多少なりとも不利なことも。。。

ピンクの壁がキュート💕
IMG20200115154938 (1)

最上階のため、天井が斜めになっていますが、屋根裏部屋みたいで楽しかったです。

セーフティボックス、ドライヤー、湯沸かしポットも!
IMG20200115155047 (1)

写真には写ってませんが、ミニ冷蔵庫もついていました。この4点が完備されているのはポイント高いです👍ミニ冷蔵庫は空なのが嬉しい。コンビニで翌朝用にヨーグルトや冷たいドリンクを買ったときや、ビールを冷やしたいときに便利ですよね。

バスルーム
IMG20200115155016.jpg

タオルも綺麗でした!トイレはもちろん手動ホースのビデ付きです。

これは個人的には必須のアイテムなので、東南アジアのホテルに泊まるときは必ず事前にチェックしてから予約しています。

シャワーはハンドシャワー
IMG20200115155008.jpg

私はトイレにビデが付いていたら固定式でも大丈夫ですが、やっぱり日本人にはハンドシャワーが人気です。

これまで泊まったシンガポールのホテルはどこもシャワー中に温水が途中からぬるま湯(中には水)になってしまうことが当たり前でしたが、ここは最後までばっちりお湯が出ました。これはスゴイことかも知れません。

掃除も行き届いており、アップグレードもしてくれて、普段は絶対100ドル以上しているので今回はとってもラッキーだったと思います。フロントスタッフの女の子たちも親切だったし、軽食やコーヒーのサービスも良かったし、もしまたプロモーションがあれば、ぜひまた泊まりたいホテルです。


トリップアドバイザーの口コミはこちら👈
ウェブサイト http://www.keongsaikhotel.com.sg/
所在地: 69 Keong Saik Rd., Singapore 089165
電話: +65 6224 0660

それでは今日もご機嫌で✋
明日に備えておやすみます!

↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (入力すると公開されます)
    (コメント編集・削除したい場合のみ)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    https://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/2377-a47c60c7
    この記事へのトラックバック