ウブドの行きつけワルン@Bali Chili

2020年05月14日 06:13

スラマッパギ~🎵 おはようございます!

日中は晴れて暑いけど、最近深夜に雨が降ります。朝晩の空気がだんだん涼しくなってきて、雨季から乾季へ変わる様子は日本の夏の終わりと似ています。バリ島はこれからベストシーズンを迎えるので、晩夏のような哀愁はないですけど。

そういえば先日バリ島のコロナは落ち着いてきたとかも?書いたばかりですが、ウブドのあるギャニアール県の感染者は知らぬ間に4人増えちゃっていました😢 そしてとうとうデンパサール市では5月15日より一か月間、外出自粛を要請し、独自の交通規制を行うとの通告が正式発表!日本領事館からメールでお知らせが届きました。

実は数日前から噂で聞いてはいたけど、てっきりネット上でのデマかと思っていたのでびっくり。私はデンパサールに行くことはほぼありませんが、閑散とした観光エリアと比べてローカル向けの商売が多いせいか、これまでお店も休業するところはなく日中は交通量もまあまあ多かったみたいです。

ポイントは
👉マスク着用の義務
👉職場での人数制限、体温検査、自主的な迅速抗体検査など
👉宗教や文化活動は20人以下で許可が必要
👉飲食店では客同士の距離を2メートルおく
👉店内の定期換気を行う
👉営業時間は夜9時までとする
👉映画館、カラオケ、バー、スパは閉鎖
👉物流、通勤、緊急時を除き交通手段の制限

迅速抗体検査についてはよく分からないです。最後の交通手段の制限の意味も微妙ですが、外出禁止というわけじゃないみたい。デンパサールに住んでいる人が近所に買い物に行くのは大丈夫そうですが、市内16か所の検問所で朝7時から夜10時まで通行チェックが行われるため外からの出入りは難しくなるかも知れません。飲食店の営業は他国のようにテイクアウトに制限されることはないので、そこまでは厳しくなさそうです。

やっぱりバリ島の州都で一番人口も密集しているエリアなので、ラマダン明けのレバラン休暇を考慮しての規制なのでしょう。どれくらいの抑制力があるのか分からないけど、日本と同じく頑張って一日も早くバリ島もコロナが終息することを願っています!

↓↓↓ポチっとクリックしてね🙏↓↓↓
 

さて、今日もローカルワルンの話題です。

厳密にはワルンにしてはちょっとお値段が高めなので、ローカルより観光客の利用が多いみたいですが、普段は深夜過ぎまで営業しているので私の行きつけワルン。地元のバリ人オーナーが家族経営しているお店です。

以前のブログ記事はこちらから。現在も時間短縮して営業中です!もちろん店内飲食も可能ですが、GrabFood(日本でいうUberEatsみたいなデリバリーアプリ)での注文も可能なのでドライバーをよく見かけます。

最近は外食も自粛しているため過去写真になりますが、ブログでまだアップしていない写真があったのでまとめて紹介しちゃいます。

ある日のディナー
2020-01-12-19-38-55-362.jpg

おすすめのワルンでインドネシア料理を食べたいとのことで、ブログ読者のご夫婦とご一緒させていただいた際の写真です。

シェアして食べるならグラミー魚(バリ島のスズキ)の甘酢炒めがイチオシ👍小切れになった白身は素揚げされており、酢豚のような中華風ソースに絡めて食べるとすごく美味しいのです。なぜか揚げ魚(イカンゴレン)で注文するときよりボリューム満点!おかげさまで満腹になりました😋 

右上の野菜入りの揚げ春巻き(ルンピア)は外せない前菜です。熱々で出てきます。野菜炒めのチャプチャイもキクラゲ入り。野菜もたっぷりです。

側面からもどうぞ
2019-12-10-21-07-10-756.jpg

定番のグラミーの素揚げ(イカンゴレン)
2020-01-29-21-16-12-663.jpg

こんなに反っている(笑)!身もプリっぷりです。サンバルマタやサンバルソースも付いてくるのでシンプルな味を楽しみたいときはこれがおすすめです。

手前はグラミーの焼き魚(イカンバカール)、奥は揚げ魚
2020-02-22-20-49-51-815.jpg

最近は揚げ魚にハマっていましたが、たまには変化を!焼き魚はソースを甘めか辛めか選べます。私はもちろん甘めをリクエスト。イカンバカールは白いご飯と食べると食が進みます。あっ、ビンタンビールもお忘れなく🍻

手前はアヒルの丸揚げ(ベベッゴレン)、奥はグラミーの素揚げ(イカンゴレン)
2019-10-04-22-18-43.jpg

魚が美味しいのは分かっていますが、ウブド名物ともいえるベベッゴレンもあるんです。しかも値段は有名レストランの半額ほど。カレーソースがけのちょっとユニークな盛り合わせです。白いご飯との相性もぴったり!

ウブドのワルンで魚が食べられるところはあまりないので、魚の気分になったら毎回ココ。ローカルワルンより洗練された味付けと調理法なので、外国人好みのしっかりしたインドネシア料理が楽しめると思います。厨房もフロアも担当しているお店の男の子は英語勉強中で、インドネシア語で話しかけても英語で返事が返ってくるのもお茶目(^^;。


Tel: 0817-554-124
営業時間: 11:00~翌1:00
👉トリップアドバイザーの口コミ

それでは今日もご機嫌で✋
良い一日をお過ごしください!

↓↓↓ポチっとクリックしてね🙏↓↓↓
 

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (入力すると公開されます)
    (コメント編集・削除したい場合のみ)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    https://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/2414-38a8c4e0
    この記事へのトラックバック