美味しいエッグタルト@Madu Sentana Bakery

2020年05月22日 20:24

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

↓↓↓ポチっとクリックしてね🙏↓↓↓
 


昨日は夕方過ぎから強風と大雨で嵐のような天気でしたが、今日のウブドは朝から夜まで晴天でした。数日間ずっと雨でジメジメしていたので良かった😊まさか晴れるとは思わなかったので、久しぶりにお出かけしちゃいました!

やっぱり現実逃避って大事。私の旅好きの理由は逃避願望が強いからだと思う。嫌なことから逃げても現実は変わらないっていう人もいるけど、一歩離れて眺めることで気分も全然変わるし、現実への向き合い方も変わるような気がします。

というのも私にとっては現実逃避は心機一転。初渡バリの際に感じた不思議な感覚で人生が大きく変わりました。日本の生活での些細な問題や悩みごとも、ちっぽけに感じてしまった当時の経験が今のバリ島生活の原点でもあります。13年もバリ島に住んでいると初心を忘れちゃいそうですが、久しぶりにバリ島に住まわせてもらっているありがたさを再認識した一日でした。
さて、今日もまたローカルの話題です!

近所のお菓子屋さん
IMG20200426173320.jpg

前からよく買いに行っているのですが、店内に併設された小さなベーカリーでお母さんが毎日マフィンやパンを焼いています。家族経営でこのこじんまりさが好き。ここは生のバリ菓子は作っていないので焼き菓子の専門店です。

バリ人の場合、おやつとして買うよりもお寺のお祭りや儀式のお供えもの用に大量購入することが多いみたいです。普段は朝8時くらいから夜8時くらいまでですが、ヒンドゥー教の祭事の前日とかは夜遅くまで灯りがついていることも。最近はコロナの影響でお寺のお祭りも自粛だし、営業時間も短縮していてちょっと暇そうです。

スポンジケーキとシフォンケーキのスライス
IMG20200426173335.jpg

バリ島にはお供え物に使われるボル(bolu)と呼ばれる丸い形のシフォン風のスポンジケーキがあるのですが、形が違うだけで同じ材料を使っているので味は同じかな。日本ではシフォンケーキというと高級なイメージがありますが、バリ島では庶民の味。小売りしているので嬉しいです。

マフィン(上)とエッグタルト(下)
IMG20200426173332.jpg

商品は一度にたくさん作れないので、少なく見えるけど実際は毎日焼き立てなので新鮮。この日はパンは最後の一個でした。パンといっても市場で売られているような軽くて小さなローカルパン。バリ人の子供が好きそうな味です。

私はここのマフィンとエッグタルトが好きなのでよく買っています。マフィンはミニサイズ、スモール、レギュラーがあるのも供物向け?昔の駄菓子屋さんみたいにちょこちょこと買えるのがいいですね。左の黄色いのがエッグタルトで、右のはブルーベリー味です。

一番のお気に入りはエッグタルト👍
2020-04-30-09-07-12-720.jpg

ちなみにエッグタルトはバリ島ではパイスス(Pie Susu)といいます。香港とかのエッグタルトとは違って平たいのが特徴です。パイの部分はサクサクで、どこか幼少時代の懐かしさを覚える味。真ん中の部分もほんのりハチミツの味がして甘くて美味しいです😋

無添加の手作りなので日持ちはあまりしませんが、一つから買えるので便利。毎日作っているわけじゃないので、ラッキーにも焼き立ての日に行ったときはまとめ買いして冷蔵庫で冷やして食べています。

焼き菓子のほかにはまだ買ったことはないけど、バリ人が好きなブラックフォレストケーキもあります。他のケーキ屋さんだとバースデーケーキみたいなサイズしかないのに、ここだとカップケーキサイズから10センチくらいのものなど小さなサイズで売っているので値段もお手頃。

地元密着型のお店でどうしてこんなに安く売れるのか不思議ですが、私のローカル生活にとっては欠かせない存在です。

お店の名前は「Madu Sentana House」(🔍クリックすると拡大)
IMG20200426173825.jpg

グーグルマップで調べたらなんとホームステイもやっているみたいです!エアコン無しでシンプルなお部屋ですが、Booking.comからの予約がすごく安くてびっくり。コメントに朝食が美味しいって書いてあるのも納得ですね👍



それでは今日もご機嫌で✋
明日に備えておやすみます!

↓↓↓ポチっとクリックしてね🙏↓↓↓
 

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (入力すると公開されます)
    (コメント編集・削除したい場合のみ)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    https://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/2421-b46d41e2
    この記事へのトラックバック