ウブドの散歩道@Sweet Orange Warung

2020年05月27日 22:53

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

昨日のブログで書いたテガラランの記事、インスタでも写真をアップしたら反響が大きくてびっくり!よく考えたらお店が閉まっていることより、棚田の中を誰も歩いていないことのほうが珍しいです。テガラランのライステラスは数年前から観光客がライステラス内のトレッキングができるようになったいたので、こんなに誰もいない綺麗なライステラスは初バリ以来かも。

テガラランは寂しい状態でしたが、ウブドは少しずつ活気が戻ってきた感じがします。大半のお店がニュピ頃から2か月以上も営業を自粛していましたが、個人経営のお店も多いだけにこのままではピンチ!バリ島は日本みたいにインドネシア政府からの支給金がないので大変なんです。

で、ちょうど久しぶりに日本食が恋しくなってきた頃に、あんかさが今日にも営業再開するとの嬉しいニュースが入ってきました。当面は営業時間を短縮して持ち帰りのみの限定メニューだそうですが、何とかコロナに負けずに頑張って欲しいです💪

↓↓↓ランキング応援してね🙏↓↓↓
 

さて、今日はウブドの散歩道第二弾です🚶‍♂️

前回の記事はサリオーガニックへ行く道でしたが、今回はスイートオレンジワルンへ行く道を紹介します!

入り口はウブド王宮の近くにあるスタバ脇のカジェン通り(Jalan Kajeng)から。コンクリートの道路には近所の人や旅行者たちの手跡や足跡、メッセージなどが刻まれており、古くからホームステイが立ち並ぶどこか懐かしい雰囲気の通りです。バックパッカー向けの比較的安いレストランやマッサージ屋、お土産ショップが多いのも特徴。

この通りを5分ほど北上すると通りの終点辺りにUbud Sari Health Resortが左手に見えてきます。そこを過ぎると道は狭くなり、曲がり角を進んでしばらくすると最終ポイントの急な坂が見えてきます。

その坂を上り切ったらこの田園風景が目の前に!
IMG20200429170246.jpg

右と左に分かれますが、左は行き止まりなので右へどうぞ👣そのまましばらく田んぼを眺めながら歩いていくと、左手にこんな看板が見えてくるので、左に沿って曲がりあぜ道を進みます。

以前はこの看板がなかったので迷ったんです💦
IMG20200429170454.jpg

田んぼの中で人がやっとすれ違えるような細い道が続いています。

一面に広がる田んぼビュー
IMG20200429170603.jpg

どこから入るのか分からないヴィラやホテル
IMG20200429170941.jpg

車が入れないような場所にでもヴィラを作っちゃうのがバリ島。たぶんオーナーさんは欧米人が多いと思われます。日本人観光客は利便性を重視するのであまり泊まらなさそう。

あぜ道をずっと歩いていると途中から迷ったのかと錯覚しますが、安心してください。行き止まりに出るとこの看板が見えてきます。人気のSweet Orange Warungとその手前にあるDicarik Warung。

もちろん左へ👈
IMG20200429171023.jpg

どこから入ってきたのかバイクに先を越されました🛵💨
IMG20200429171238.jpg

奥のヴィラに住んでいる人かな?私は運転に自信がないので、ここまでバイクに乗って田んぼのあぜ道を走る勇気はないです。

ボコボコ実がなるパパイヤの木
IMG20200429171310.jpg

水牛も🐂
IMG20200429172328.jpg

水田を耕してくれます。バリ島の田んぼはいまだに手作業で田植えと稲刈りをしているし、ウブドの農家はトラクターを使わずに水牛と合鴨を利用した伝統的な農作業で行っているところが多いです。

びっくりマスク😲
IMG20200429172639.jpg

これ、古くなったココナッツ🥥の実からできているんです!Sweet Orange Warungにたくさん飾ってあるので同じ人が作っているのかも。

青々とした稲穂🌾
IMG20200429172448.jpg

田んぼの美しさをしみじみと感じます。バリ島の乾季は日本の秋みたいなので、7月頃には黄金の稲穂が風になびく収穫の季節がやってきそうです。

ちなみに4月下旬の訪問でしたが、この日はSweet Orange Warung はお休みでした。少し手前のDicarik Warung は一応営業していました。といってもお客さんはいないので寂しそう。別の日に行った知人によるとお供え物を作っているオーナーさんがいてコーヒーを飲めたそうなので、タイミングに寄るのかも知れません。

暇を持て余した外国人がいっぱい歩いているかと思ったけど、意外にも通りすがりの人はほとんどが地元のバリ人でした。最近はウブドでも自粛ムードが和らいで、レストランも営業再開できる感じなので、散歩道も少し賑わってくるといいですね。

田んぼの奥には椰子の林🌴🌴🌴
IMG20200429172152.jpg

ちなみに徒歩で帰る場合は来た道を戻らずにそのままSweet Orange Warung を通り過ぎ直進すると、プリ・ルキサン美術館の裏にある秘密の通路を経てウブドのメイン通りに出てくることができます。

手っ取り早く田園風景を見たいならウブド中心部からも近いカジェン通りの奥の散歩道がおすすめです!でも夕日狙いならサリオーガニックの散歩道のほうが西よりなので綺麗に見えると思います。体力に自信があって両方行く場合は先にカジェン通り、そのあとメイン通りを経て夕方過ぎにサリオーガニックへの散歩道を歩くのがおすすめです👍

別れ際に偶然目にしたこの看板
IMG20200429171445.jpg

Sweet Orange Warung の看板の裏に書いてあったもので日本語にすると『終わりが来るまで終わらない。また会う日まで…』。コロナの前から立ってると思うけど、妙に今のバリ島の現状とマッチする文言ですよね。一日も早くバリ島が観光客で賑わう日が戻ってきますように!



それでは今日もご機嫌で✋👍👊
明日に備えておやすみます!

バリ島行きたい人はクリックしてね🙏
 

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (入力すると公開されます)
    (コメント編集・削除したい場合のみ)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    https://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/2425-1769b832
    この記事へのトラックバック