ウブドで人気急上昇中のヌードル専門店@Meet Mie Cafe

2020年11月08日 21:35

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!
雨も最近降らないし、今日のウブドも暑かったです💦

なんか最近ウブドに外国人増えたかも?ウブド中心部のお洒落カフェやレストランで外食する外国人は気のせいか今までの客層と違い、お金持ちの観光客といった雰囲気の白人さんを多く見かけます。

日本ではニュースにもなっていない話題だと思いますが、どうも10月からシステムが変わってeVISA申請になったと同時に国外からの外国人の受け入れも密かに始まっているそうです。

デンパサールの日本国領事館の情報によるとビジネス関係者に対するビザ発給が再開されたとのこと。インドネシア人のスポンサーがオンラインで申請手続きをしないといけなかったり、1万ドル以上の貯金のある保証人を立てないといけなかったり、なかなか難しそうですが在住者の口コミでは一次訪問査証が取れる(取れた)という話もちらほら耳にします。

モンキーフォレストも先日から開園しているし、ホテルやレストランも次々と営業再開し始めているし、年末年始に向けて少しずつ動き出しているのかも!

ウブドは外国人に依存しているビジネスが大半なので、外国人観光客が来てくれないとまだまだ厳しい状況が続きそうだけど、長期滞在者が増えることは地元の人にとっては明るい兆しになりそうです。

ところでバリ島のビザ関連ニュースは随時変更されたり、エージェントによって情報が異なることもあるので、入国管理局や大使館に確認されることが一番確実かと思います。

↓↓↓ランキング応援してね🙏↓↓↓
 

さて、今日はウブドのモンキーフォレスト通りで最近賑わっているカフェの紹介です!しかも場所はカフェワヤンの斜め前とモンキーフォレスト通りの一等地。

その名もMeet Mie Cafe
IMG20201105190434.jpg

発音が同じのインドネシア語のMie(麺)と英語のMeを掛け合わせたダジャレ風の名前。最初聞いたときは笑っちゃったけど、覚えやすいし、一度聞いたら忘れないなかなか良いネーミングです。

最近通りかかるたびに賑わっているので気になっていました。でもお店のオープンはコロナ騒動からだいぶ経った9月くらいだったような気がします。

昼間はこんな感じ
IMG20201106142339.jpg

ちなみに右側のサロンは私の行きつけサロン。スタイリストのジェロさんはヘアカットはもちろん、クバヤを着たときのヘアメイクもできるので8年近くお世話になっています。今は髪の毛を伸ばしているので最後に行ったのは半年前かな。もともと地元の常連客が多いサロンだったので、今も休まず営業していますね。

正面はKajaneリゾート
IMG20201106142332.jpg

ここはおそらく休業中。ホテルに併設のレストランは4月からデリバリーで営業していましたが、売れてなかったのか夏頃にはクローズしてしまいました。でも初めて見たバナー情報によるとMAS村にあるもう一つのKajaneリゾートではローカル向けにぬぁんと一人Rp.25000でプールを開放しているらしい!安すぎるー。

ここだけの話、今のバリ島は出血大サービス!お店も半額セールとかざらで、レストランだって割引価格、高級リゾートだってありえない特別料金で泊まれちゃうんです。まさしくお金がある人にはこの上ない楽園状態。ここまで安いと今までの値段がぼったくりじゃないかと疑われそうだけど・・・😓💦

隣は寿司屋さん
IMG20201106142343.jpg

日本語の提灯がいかにも外国風
IMG20201106142411.jpg

ここはコロナ騒動の後に安い値段の丼メニューに変えてデリバリー販売していましたが、同じく売れなかったようで、今はMeet Mie Cafeと同じメニューを提供しているそうです。Meet Mie Cafeのほうは屋内ですが狭い店内を閉め切っているうえに混んでいたので、私たちはオープンエアなこちらの店内でいただくことにしました。

気になるお値段は13000ルピアと激安!
IMG20201105190606.jpg

しかも税サの追加チャージなし。こちらはミーゴレンのメニューですが、お店の子のおすすめは汁物のMie Kuahらしいです。

辛くないのは左側
IMG20201105190455.jpg

基本のトッピングは写真のとおり決まっていますが、追加もできるし、変更もできるんだって。それにしてもモンキーフォレスト通りのど真ん中で賃貸契約のお店ならこの値段はありえないです!というのもこちらのお店、実は奥にあるLumbung Sariホテルがオーナーさんらしいのでこんな思い切ったことができちゃうというわけ。

デザートメニューも
IMG20201105190619.jpg

ショーケースの中に発見👀
IMG20201106142303.jpg

美味しそう😋おそらく以前は寿司用の魚ケースとして使われていたような気がします。完璧にローカル向けのお店になっちゃいましたが、そのおかげで繁盛している今がある!

成功の理由はもう一つ。

今バリ島の若者に流行りのダルゴナコーヒー
2020-11-06-14-28-34-859.jpg

こちらのドリンクはローカルブランドのMixcoの販売店となっており、この日もGrabFoodやGojek(日本のUberイーツのようなアプリ)の配達員が店内で待機していました。もちろん店内で飲むのもOK!

ダルゴナコーヒーは韓国発祥らしく、バリ島ではタピオカドリンクを超える人気ぶりかも?日本でもダルゴナコーヒー、流行っていますか?

ところで何で韓国?って思うけどインドネシアではアイドルグループのBTSが若者に大人気なので、歌やテレビなど韓国の影響がものすごく大きいんですよ。だから韓国のものは何でも人気があるんです!

しかもこのMixcoの何がすごいかっていうと、タピオカ入りなこと!最強ドリンクだわー👍コーヒー入りのミックスはレギュラーがRp.17000、ラージがRp.19000とあまり値段が変わらないのでラージを注文してみました。後で気づいたけど食事より高かった😓

いっただきまーす🙏
2020-11-06-14-29-55-506.jpg

麺は辛くないMie Kuah Ayam。お椀のサイズは丼くらいで、麺の量も日本のラーメンと比べると半分程度とかなり小ぶりです。日本人的には倍くらいは食べたいところ。でもインドネシア人にとって主食はあくまでも米なので、麺類は間食なんですよね。麺は小腹が空いたときに軽く食べる食べ物のようです。

スープは別の入れ物に入っていますが、食べる時はお椀に全部入れていただきます。気になるお味ですが、スープも澄んでいてインドネシア料理にしてはさっぱりした味わいで、麺もバクソも美味しかったです😋ローカルワルンというより、ジャワ風の中華麺のお店に近いかも。外国人でも食べやすい上品なお味でした。

ちなみに激辛好きのバリ人彼氏は辛さレベル1~3まで選べるMie Kuah Bakso Cabe Merahの辛さレベル3を注文して真っ赤のスープを堪能していました。辛さもばっちりでとても美味しかったそうです。バリ人に受ける辛さというのもポイント高いのかも。ダルゴナコーヒーのほうは甘さ控えめにしたものの、私にはイマイチだったかな💦

今までのウブドではありえなかったローカル志向のお手頃カフェということで、今後が楽しみです!


営業時間:11時~21時
年中無休

それでは今日もご機嫌で✋
明日に備えておやすみます!

バリ島行きたい人はクリックしてね🙏
 

関連記事


コメント

  1. はる | URL | -

    バリいいですね!10年ほど前に旅行で訪れましたが、また行きたくなりました!

  2. イブウブ子 | URL | -

    はる さまへ

    コメントありがとうございます!ぜひ来年来れるようになるといいですね。バリ島が早く観光客で賑やかになる日を心より願っています。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/2482-f5580923
この記事へのトラックバック