昔ながらのワルンとナシジンゴ@ハノマン通り

2020年11月26日 12:21

スラマッシア~ン🎵 こんにちは!

毎日コロナのニュースばかりでうんざり。でも日本は国民の意識が高くてこれまでも抑え込んできたから、勝手に楽観視しています。バリ島は一時減ったものの、最近は100人弱が続いていて、インドネシア全体では昨日の新規感染者は5500人を超えたようです。

それなのにバリ島はすっかりコロナ慣れ~。ジャワ島からの観光客も増加傾向だし、庶民もバイクに乗るときや市場やスーパーに行くときだけマスクしてるけど、手洗いや消毒の意識は薄れてきているように感じます。宗教儀式や結婚式、お葬式なんかも今まで通りに戻っているし、ワルンも今まで通りの衛生状態だし、ローカル生活においてはコロナなんか存在しないかのよう。しかもコロナで仕事がなくなった人たちがワルンや屋台などで安く食べ物を売り始めたので、ローカル生活がめちゃくちゃ便利で充実してきたので助かっています!

一方、観光客向けの高級ホテルやレストランは観光庁からの規制もあるためか、感染対策がしっかりされているので安心感あります。おそらく政府からの援助を受けるために、ホテルやレストランも営業再開してきてるし(お客さんいないけど)、コロナ前との違いは外国人がいないだけ💦

でも今月はけっこう外国人の出入りが増えていて、オンライン申請してビザがあれば入国はできるので、来年はもう少し長期滞在者が増えそうな予感はしています。噂では来年の早い時期に外国人観光客の受け入れ可能になるとか!?バリ島の経済損失は膨大なので、何とか経済を回さないと。。。

客観的にみると、インドネシアは日本のような国民の団結力がないので、コロナはこのまま安定の上昇傾向が続くでしょう。これが経済なら嬉しいうなぎ登り↗だけど、コロナが落ち着かないかぎりアセアン諸国や外国との行き来の規制は解かれないので、特に観光業に頼っていたバリ島は先の見えない長いトンネルから抜け出せなさそうです。私はビザなしで観光客が自由に来島できるようになるのは2022年後半くらいを想定しているけど、どうなることやら🤔

↓↓↓ランキング応援してね🙏↓↓↓
 

さて、今日はまたまた安いバリ島の庶民食の代表、ナシジンゴのお店の紹介です。

バリ島のローカル食といえばナシチャンプルとかナシゴレンって思われがちで、ナシジンゴってあまり聞きなれないと思うのですが、夕方から夜にかけてバナナの葉っぱで包んだご飯が路肩で売られ始める持ち帰り専用のご飯がナシジンゴ。ご飯の量は茶碗一杯程度でバリ人にしては少なめ。おかずは魚か豚肉、鶏肉のどれかに少量ミーゴレン、テンペ、サンバル程度とかなり粗食なんです。

コロナ禍で節約生活してるから、おそらくバリ島でナシジンゴをここまで食べてる日本人はいないんじゃないかって思うくらい、今じゃ週3回くらい食べています😋これまでは夜しか売っていなかったけど、今は午前中から買えるところが増えたので軽くランチを食べたいときにも重宝しています。

ウブドには新しいナシジンゴ屋さんが増えたのですが、こちらのワルンはハノマン通り沿いに昔からずっとあるお店。ゴータマ通りとの角っこにあるBali Modeというビザエージェントのお隣です。地元のバリ人のお店でナシジンゴ以外にもカットフルーツやお菓子など夜遅くまで開いているので、知る人ぞ知る地元のワルン。

Sapta Houseという宿も経営
IMG20201110160441.jpg

この緑の三角がナシジンゴ
IMG20201110160453.jpg

昼過ぎだったのでばら売りの果物もいろいろ揃っています。ちなみに売り切れても夜には追加されるので、いつ行っても在庫あります。この日は珍しくドーナツがたくさん!最近は個人で手作りドーナツやお菓子を作っていて、ワルンに置いてもらうケースも増えてるので、以前に比べて品揃えが豊富だったりします。

この雰囲気がバリって感じ!
IMG20201110160526.jpg

何気に陳列もすごく綺麗✨
IMG20201110160503.jpg

絶妙な重ね方にお供え物にも通じるバリ人の美意識を感じますね。

揚げ豆腐(左)、バリの和え野菜(右)
IMG20201110160510.jpg

ウブドの中心部でここまで品揃えの豊富なローカルワルンはおそらくここだけ。他にもトゥムやオタオタと呼ばれるバリ島料理のおかずも売っています。スーパーでは売っていない食べきりサイズのピーナッツやおせんべい、市場で売られているようなローカル菓子パンなどもあるので、在住者の私でもつい目移りしちゃう👀

しかも値段は1000~2000ルピアとローカル価格。ナシジンゴは5000ルピアなので100円あればお腹いっぱいになりますよー。ナシジンゴはチキンのみですが、ご飯は芋入りと白飯の2種類揃っています。

カラフルなスナック菓子も
IMG20201110160530.jpg

オーナーさんが几帳面なのか、このワルンはとにかく陳列が美しいです。日本の駄菓子屋を思い出させるワルンにほっこり🤗

ここはコロナと関係なく営業しているので、コロナが明けて観光客が来れるようになってもなくならないので、ぜひお試しください!ぼったくりの心配もなく、外国人も安心して買えるワルンです。

いっただきまーす😋
2020-11-10-16-15-08-404.jpg

大体の場所はこの辺👇


それでは今日もご機嫌で✋
良い一日をお過ごしください!

バリ島行きたい人はクリックしてね🙏
 

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    https://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/2492-441bc928
    この記事へのトラックバック