【ブログランキング参加中!】ポチっとクリックお願いします🙏


   

お給料について

2008年02月13日 17:58

すごい勢いで上昇しているバリの物価。イブオカも15%以上値上がりしているし、町のレストランも一皿の平均はRp.35000程度、ドリンクはRp.15000程度です。単純計算で、街中のレストランで食事をすると1食あたりRP.57500(10%税金と5%サービス料金込)になります。大体680円くらいかな。

ウブド市場でも去年と同じ価格じゃ誰も売ってくれないかも・・・でもこの物価上昇、観光業界だけじゃなくて一般市民まで巻き込んでいるんだって。食品を中心に、ローカル相手の物価も10%~20%ほど値上がりしているらしいです。そういえば、以前紹介したKANAのパンも半年くらい前に約10%値上げされていました。

ウブドがあるギャニアール県の知事が『物価上昇に対し、物価に見合った給料が支払われていないため、現状より17%アップが妥当である』と賃金引上げの声明を出したとのこと(確かにバリの賃金は低すぎる)。特別契約のイブウブ子は例外ですが、今年から全スタッフのお給料が17%アップとなりました!

日本では数パーセント昇給したらいいほうなのに、これってすごい賃金アップです。春闘でも組合側が賃金アップを要求しているようですが、日本の企業もぜひ見習って欲しい・・・!?知り合いの会社(南部地域にある)では何と25%アップだそう。バリでも地域差が開いているのか、南部のビーチリゾート地域のほうが物価が高いように感じます。去年からバリの観光客はうなぎのぼりだし、ますますリゾート開発に拍車がかかります。

のんびりもしていられないだよ・・・
katatsumuri.jpg

バリのかたつむりはヤドカリみたいな殻を持っています。

ポチっとお願いします!

関連記事


コメント

  1. Fiona | URL | -

    トホホ…

    こんばんは。

    イブウブ子さまの記事読ませていただいて、さっそく、1年後の年末年始を予約したテガルサリのHPを確認したら4月から10%upするとの表記が…。
     このホテルは、今年度をのぞいて、毎年10%づつ上がっているので、始めて泊まった4年前からなら30%up?いくら円高とはいえ、トホホです。

    値上げ分が、ちゃんとスタッフたちのお給料に反映されればよいのだけど。
    10%up位でバリの魅力は半減しませんが、30%upと思うと、少し躊躇しますね。

  2. めいむ | URL | Bm/E8sVg

    値上げ

    イブウブ子さん、こんばんは!

     ウブドで一番値上げを実感するのはバリ舞踊です。確か初バリの時はRp.5,000だったような気がします。それから行くたびに値上げしていていまやRp.80,000!!
    すごすぎます。
    でもRp.5,000の時はウブド王宮の隣の集会場が満員でした。
     でも最近はだんだん減ってきて寂しい観客数ですね。ちょっと高すぎだと思います。滞在中に一回行くだけならいいかもしれないけど毎日行くには負担がおおきいですね・・・

  3. イブウブ子 | URL | -

    Fionaさんへ

    確かに人気のあるホテルは値上げが激しいかも知れません。でも、ロスメンでは交渉しだいで1泊5万ルピアくらいになりますし、やっぱりバリの価格には謎が多いです。

    観光に長年携わっている人に言わせると、「最近の観光客はケチになった」とのこと。そりゃ数十年前の物価じゃ、いっぱい使えただろうけど、現状ではそうもいかないですよね。限られた予算内で楽しむ方が増えているように思います。リピーターになればなるほど、出費が減る傾向も!

    それでも同じリゾートでもハワイよりは断然安いですし、バリ人気も当分は続いて欲しいですけど・・・

  4. イブウブ子 | URL | -

    めいむさんへ

    バリ舞踊は確かに値上げが激しいです。8万ルピアといえば日本円にして約1000円ほど。レストランでのディナー1食分ほどの料金になるので、滞在中に一回見ればいいかなという感じです。

    夜、通りかかるときは、けっこう人が入っているように見えたのですが、それでも前より観客数が減っているのですね。バリの伝統文化は、ある意味観光客によって支えられているとも言えるので、値段が上がった分、後継者の育成・指導にも力を入れて欲しいです。(うわさによると、ある劇団ではずっと同じメンバーで高齢化しているらしい!?)

コメントの投稿

公開されるので入力しないで下さい!
(必須)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/277-c80fbbd5
この記事へのトラックバック