【ブログランキング参加中!】ポチっとクリックお願いします🙏


   

カルフールって楽しい!

2008年05月18日 17:10

中国ではボイコットなどで騒がれているフランス系大型ショッピングセンターのカルフール。実はバリにもあります。ガイドブックなどにも紹介されていて、実際に行かれた人にも話は聞いていましたが、まだ行ったことがなかったのだ。たまたま友人と休みが合ったので、特に何を買いたいというわけじゃなかったのですが、「百聞は一見に如かず」というわけで、ブログネタのためにも視察してきました。

駐車場も近代的
carrefour1.jpg

入り口付近にはモダンな家具も
carrefour2.jpg

手前の黒いソファが欲しい~!(家があったなら・・・)

すぐにエスカレーター(フラットなタイプ)があって、2階に行けるようになっています。2階は日本の地方などによくありそうな大型ショッピングモールのような作りで、お土産、洋服、靴屋、アクセサリー、時計屋などが並んでいます。店のセンスはあまりコテコテしていなくて、インドネシアっぽくないかな。アクセサリーショップでとてもかわいいお店がありました。時計屋に売られているブランド時計は、見事にすべて偽物。価格は1万円前後なのですが、堂々と販売されています。もちろんバレバレなので、お店の人も偽物だと言っていますけど・・・。

3階はフードコートになっていて、いろんなお店から好きなものを選べます。トラットリアのピザも一切れから買える!ランチの時間じゃなかったので、食べませんでしたが、なかなかよさそうでした。

4階に行くと、日本にもありそうな大型電器ショップ、そして化粧品やインテリア雑貨、食品などが売っているスーパーがあります。やっとここがカルフールって感じかな。

バーゲンセールも!
carrefour4.jpg

フラットスクリーンTVがいっぱい!
carrefour5.jpg

ここがバリ?って疑いそうな感覚です。明らかにウブドとは違います。ここに来ている人たちは中級以上のインドネシア人。もちろんバリ人もいるのですが、ジャカルタから来ているお金持ちや中国系インドネシア人、在住外国人(通称Expat)が多いように感じます。一般的なバリ人にとっては、このようなライフスタイルは夢のまた夢・・・。大きな冷蔵庫や洗濯機、フラットTVなどの品揃えが豊富でした。日本やアメリカの量販店といったイメージです。特にフラットTVは取り扱いメーカーも多く、日本とあまり変わりません。(家があったらぜひ欲しい!)

隣りにある日用品売り場では、メイベリンやロレアル、そしてインドネシア化粧品の代表ともいえるマルサ・ティラールの化粧品も販売されています。ウブドでは限りがあるのですが、ここはとにかく製品が多いです。でも価格はウブドのほうが安かった。結論としては、カルフールは決して安くないということ。品揃えが豊富で、お店もきれいなのが売りだと思います。最近の傾向ではクタ~スミニャック地区や南部リゾートのほうが物価が高いので、ウブドの人はわざわざガソリン代を消費してまで行く必要はないかな・・・と(電化製品を買うのなら別ですが)。これが日本だったら、普通のショッピングセンターになるのでしょうが、バリでは高級なほうに入りそうです。発展が目覚しい南部エリアとその他の地域でますます所得格差が大きくなりそうな予感さえしてしまいました。

同じフロアではインドネシアのお菓子も売っています。
carrefour6.jpg

これなら観光客の人でも気軽に買えそう。町の小さな店や市場で売っているものよりも、おいしそうでした。

そしてここの一押し!「Megumi Reflexology」
carrefour3.jpg

1時間が確かRp.35000~40000だったと思います。ウブドと比べてもとにかく割安。イブウブ子はリフレ大好きなので、迷わずトライ!ここで当たった男性がと~っても上手。バリで1番って言い切れるほどの腕前でした。普段は足裏のどこを押されても慣れっこになっていて痛くないのですが、彼はつぼを押さえているのか、痛いところを攻めてきます(笑)。きちんとつぼにはまれば、痛いのかな?そしておまけで背中と首もポキポキしてくれました。これ、慣れていない人がやると危険なのですが、彼はベテランっぽかったので、任せました。首はたまにやったことはあるのですが、背中のポキポキは生まれて初めてかも?終わった後は、爽快な気分になりました。もし、カルフールに行くなら、絶対ここでリフレしてみてください。イブウブ子はほとんど行けないのに、無料だったのでメンバーカードも作っちゃいました。今度はいつ行けるかな?ちなみに名前が日本人のようなお店ですが、オーナーは日本人じゃないんだって。ジャカルタからのチェーンだと思います。

最後にきれいなトイレ
carrefour7.jpg

ここがバリであることが信じられないくらい、ピカピカ☆

さて、バリ人家庭の普通のトイレはというと・・・
bathroom.jpg

左にある桶で体を洗うので、トイレとバス兼用です。

こちらは一般的な公共トイレ
P4010480.jpg

もちろんティッシュは持参で!

ポチっとお願いします!

関連記事


コメント

  1. みぃ | URL | -

    どうやって・・・?

    この公共トイレはどっち向きに使うのですか?
    向こう向き?それともこっち向き?
    トルコの観光地にそっくりなトイレがありましたが、入るたびに迷っていました。一応向こう向きで用をたしたように思いますが。

  2. みぃ | URL | -

    トイレに特別な興味を持ってる訳じゃないんですが・・・

    バリのトイレって、観光地や美術館では不思議なことがいっぱい!                 シャワーとか蛇口がついてたり水槽みたいなのがあったり(桶やヒシャクのようなものが置いてある)・・・どうやって使うの?バリへ行くたびに不思議に思うのですが、いつも聞くことが出来ずに帰って来ています。

  3. イブウブ子 | URL | -

    みぃさんへ

    公共トイレはこっち向きだと思います。カンボジアでもこんな感じで、妙に壁に近すぎるし、日本の和式トイレよりも短め。足にかかったりして慣れないうちは大変です!

    ちなみに、イブウブ子は公共のトイレはよっぽどのことがない限り我慢して使いません。

    シャワーは手動のウォッシュレットのような感じで使います。これは個人的にはかなり好きなので、よく使います。右手でホースを持って、左手でじかに洗うのです。紙で拭くよりきれいになります。

    桶はホースがないときに洗うために使います。でも、たまった水で洗うのは不潔だと思うので、イブウブ子はホースがないときは洗いません。そのときは、ただトイレを流すために使います。

コメントの投稿

公開されるので入力しないで下さい!
(必須)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/369-e0078d0e
この記事へのトラックバック