【ブログランキング参加中!】ポチっとクリックお願いします🙏


   

表現の自由って

2008年08月05日 18:01

イブウブ子のブログでは断然食ネタが多いのですが、人には個人差っていうものがあってここで紹介している場所がすべて気に入ってもらえるわけじゃありません。昔の世の中より表現の自由が認められた現代ですが、実際はどこまで保障されているのかも怪しいものです。プロの評論家ならともかく、ただ批評しまくっても営業妨害にあたる可能性もあるわけだし(ブログは日本語なので日本人しか分かりませんが・・・)、かといって良くないものを良いと書くのもうそになるし・・・。ブログは主観的な意見ですが、なるべく中立的な立場で文章を書こうと考えています。

そういえば、この「自由」という言葉。簡単に考えると、「何でもやりたいことをできる」と思ってしまいますが、辞書で調べると次のように書かれていました。

1. 自分の意のままに振る舞うことができること。また、そのさま。「―な時間をもつ」「車を―にあやつる」「―の身」

2 .勝手気ままなこと。わがまま。

3. 《 freedom 》哲学で、消極的には他から強制・拘束・妨害などを受けないことをいい、積極的には自主的、主体的に自己自身の本性に従うことをいう。つまり、「…からの自由」と「…への自由」をさす。

4 .法律の範囲内で許容される随意の行為。

う~ん、簡単そうですが実現するのは難しい言葉。ある人は「自由とは、周囲からの束縛や制限を受けずに、自分の意思で自分がすべきことができる状態である」と言っていました。自分がすべきこと=自分のやりたいことであればいいのですが、そうじゃないことも多々あります。自分のやりたいことと自分のすべきことのバランスが取れたときに初めて自由を実現できるのかも知れません。やりたい放題は決して自由ではなく、自分の欲望に支配されてトラップ(閉じ込められている状態)にすぎないわけです。

ブログにおいても、馬鹿正直にあれこれ自分の意を書き過ぎると問題になることがあります(特に有名人の場合は!)ブログは多数に発信しているわけで、やっぱり発言する内容には気をつけなければいけないのだと思います。本当に書くということは難しいです。

実はバリに1年半も住んでいると、裏バリ情報にも詳しくなってきました。でもイブウブ子のブログはバリのいいところを広める目的で書いています。読者は悪いことも何でも知りたいと思っているかも知れないですが(人間の心理として・・・)、ブログとして多数に発信している以上、内容には注意しないといけません。いいと思ったことや場所は紹介していますが、よくないことやあまりおすすめしない場所は紹介しないようにしています。でも、載っていないからと言って、取り上げられていない場所がすべて悪いわけじゃありません!行ったことがないところもまだいっぱいあります。そして批評をするときは個人的な文句ではなく、いいところを認めた上で改善点も指摘していくという形にしたいと思っています。

このブログを観覧されている読者のほとんどは、バリが大好きな人か、バリに来たことがある(または来る予定のある)人だと思っています。バリのおすすめを多くの人に伝えていければと思っているので、これからも応援よろしくお願いします!!

ポチっとお願いします!

どうもありがとう!!
関連記事


コメント

  1. keiko | URL | -

    お世話になりました

    先日まで、大変お世話になりました!
    ウブ子さんのおかげでとても楽しいウブド旅行になりました。
    このブログに載っているお店まだ行ってないところもあるので、また来年!!ウブドに行きます!
    ありがとうございました。
    素敵なお仕事、頑張ってくださいね。

  2. イブウブ子 | URL | -

    keikoさんへ

    無事に戻られたのですね!こちらこそ、思わず声をかけてもらって良かったです。バイクも無事で何より・・・。

    来年のためにもぜひまたブログ見てください!コメントもぜひくださいね。

    仕事も何とかがんばりますよ!

コメントの投稿

公開されるので入力しないで下さい!
(必須)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/444-0e2d15a3
この記事へのトラックバック