バリの歯科医体験談

2007年06月25日 15:29

今日は、11時に歯医者の予約があったので、予定通りデンパサールのうわさの歯医者へ行ってきました。ウブドの田舎から出てくると、つくづくデンパサールはアジアの活気がある町だなって思っちゃいます。ここは、バリの中でも都会な町。観光客はほとんど見かけません。車も高級車が多くなってくるし、お店もいっぱい!交通量も半端じゃありません。なんか、ある意味本当のバリを見た感じ・・・。

ウブドから約45分、バイクの振動で疲れてきたころやっと到着しました。

入り口はこんな感じ↓ 後ろから先生がやってきているのが写ってしまった・・・
bali_dentist1.jpg

彼の名は、DR.INDRA GUIZOT。おじいさんだけど、表情は凛としていて、一見話しかけにくい雰囲気・・・。受付には、お姉さんが2名いました。テレビもソファもありました。待合室はこじんまりしてます。

bali_dentist2.jpg

予約してあったので、すぐに治療が開始。まず、DR.INDRAが、お口をチェックします。
DR 「どうしたのかね?」
ウブ「えっと、奥歯がセラミック被せてあるんだけど、奥が欠けちゃって穴があいたんです」
DR 「ふむふむ、見てみよう。(セラミックをチェックしながら)まだセラミックは大丈夫そうだから、この穴だけ埋めれば大丈夫」
ウブ「えっ、外してやりなおさなくていいの?穴のなかに、食べかすとか詰まってない!?」
DR 「もちろん、きれいにしてからですよ。心配ないから」
ウブ「あっ、じゃお願いします・・・」

一緒にいた女医さんに、方法を伝えると、先生はあっさり外へ・・・。その後は、女医さんとアシスタントが治療を担当してくれました。

使っているマシーンのブランドはSIRONAだったかな?PANASONIC製のモニターもありました。(使わなかったけど・・・) イスや設備は、日本でも小さな歯科医っぽいイメージ?最新式で新品っていう感じはしないけど、一応清潔で、平均的。治療のプロセスは、日本と変わらないと思いました。特に、女医さんは手さばきよく、治療も20分くらいで終了。助手の子も、日本と同じように吸い取り機(?)を操っていました。

終わったついでに、女医さんを撮っちゃいました☆ まだ若くてきれい!
bali_dentist3.jpg

最後に受付にもどり、清算を。治療費は50万ルピアなり。(約7000円) 日本でも保険なしだと、こんなもんかな? 気がつくとDR.INDRAが横にいて、携帯メールをしているじゃないか!でも、驚くほど高くはなかったのでよかったです。治療は1年保障付きで、1年以内に取れたりしたら無料で直してくれるらしい。ちょうど後ろにホワイトニングのポスターが見えたので、いくら?って聞くと上下で250万ルピア(約35000円) 日本でもこんなもん?レーザー方式で1時間くらいで終わるらしいです。DR.INDRAはおすすめだよって笑顔でセールストーク。あっ初めて笑った・・・☆ 案外いい人っぽい。でも、日本にいるときからホワイトニングは興味があったので、バリにいる間にやっちゃおうかな? クリーニングもやっているらしく、そちらは40万ルピア(約5500円)とのことでした。日本もたしかクリーニングには保険が使えなくなったので、こんなもんかな? 歯は大事なので、バリにいてもメンテはやりたいです。でも、バリ人は歯が丈夫なのか、あまり虫歯がないみたい。しかも痛くならないと歯医者に行かないので、抜いちゃうことも!恐るべし、バリの歯科医★

ちなみに同じグループの歯科医院がクタにあるギャラリアモールにもあるので、南部ビーチエリアに滞在中はそっちのほうが行きやすいかも!?

以上、報告でした!
関連記事


コメント

  1. | URL | -

    セラミックをはずさなくてすんでよかったね(^_^)
    定期的にクリーニングは必要だけどホワイトニングは必要ないよ~。

  2. イブウブ子 | URL | -

    ホワイトニングしたら、ハリウッド女優みたいになれるかもよ!(笑)

コメントの投稿

(入力すると公開されます)
(コメント編集・削除したい場合のみ)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/45-cbb291e1
この記事へのトラックバック