レゲエバンド@OZIGO

2008年09月24日 17:53

OZIGOでは毎晩夜12時半までライブ演奏があるのですが、月曜日のバンドが新しくなったようです。たまたま、初日に行ってきました。レゲエのバンドでした。

なぜか、バリ人ってレゲエ好きな人が多いです。イブウブ子は今ではそんなにレゲエは好きじゃないのですが、高校生のとき、ボブ・マーリーのNo Woman No Cryを聴いてレゲエにはまりました。サンフランシスコの近くに住んでいた頃は、ゴールデンゲートパークでレゲエのフェスティバルに参加したこともありました。当時はヒッピーにも憧れてHaight&Ashburyを散歩したりしたなぁ。

友達とレゲエをよく聴いていたら、白人の学生から「こんな英語は英語じゃないから聴きたくない!」って言われたこともありました。レゲエって、ジャマイカで発展した独特の音楽なのですが、単なる音楽じゃなく、背景には黒人の故郷であるアフリカを崇拝するような考えがあるのです。ラップもよく聴いていたけど、あれもアメリカに奴隷として来た黒人たちが反抗心を歌った音楽だったし、黒人には「お前は踊れないだろう・・・」って皮肉られたこともあったな・・・。

バリではどこ行ってもレゲエがよくかかっているので、大して特別でもないのですが、この日のレゲエは違っていた!

ozigo_reggae.jpg

ボーカルのクンこと、クスマさんはとてもエンターテイナー♪ 歌うだけじゃなく、楽しませてくれるんです。そして歌声もとっても◎で上手。ウブドのミュージックシーンにはよく顔を出しますが、演奏が中心なところが多いなか(ジャズやラテン系)、このバンドは新鮮でした。モンキーフォレスト通りのLobongで週に3回演奏しているとのことでした。OZIGOは煙たくて不健康なイメージですが、Lobongならオープンエアでもっと楽しいかも!

ポチっとお願いします!

いつもありがとう!!
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (入力すると公開されます)
    (コメント編集・削除したい場合のみ)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    https://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/493-d36f0cea
    この記事へのトラックバック