CAFÉ DES ARTISTES

2007年07月01日 15:34

ずっと気になっていたレストラン、「CAFÉ DES ARTISTES」。とうとう行ってきました☆ モンキーフォレスト通りやウブド中心部からちょっとだけ離れているので、偶然通りかかるということはまずありえない場所にありますが・・・。

お店の正面↓
cafe_des_artistes1.jpg

実にさまざまなレストランがガイドブックに取り上げられ、ウブドに住む一住民としてもどこに行けばいいのか分からない!っていうのが本音。でも、前も書いたように、イブウブ子はメジャーな場所ではなく、オリジナリティのある、どちらかというと隠れ家的なお店が好みなので、ここはまさにぴったりのレストランだと言えます。

夜だったので、がらがらだったらイヤだな~って思ったけど、そこは心配無用。テーブルには予約席がいっぱいあって、店内もお客さんで賑わっていました。お客さんの層は、きれいに着飾った30代後半以上の欧米人ばかりで、ちょっとハイソな感じ。Jazz Caféに似たような客層だと感じました。ちなみに、この日の日本人はイブウブ子のみ・・・。

店内の様子↓
cafe_des_artistes3.jpg

オーナーがベルギー人ということですが、料理はベルギー風フレンチ(?)がメインで、ちょっとのイタリアン、インドネシアン、そしてタイもありました。あんまりフレンチは食べたことがないのだけど、何となくベルギーっていうことで、気分的にカジュアルフレンチかなって思いました。ちなみに正当派フレンチ料理のMozaicは有名だけど、イブウブ子には高級でかしこまり過ぎで、ちょっと敷居が高いので、CAFÉ DES ARTISTESのほうが入りやすい・・・。

イブウブ子にとって、レストランはメニューも重要ながら、もっと大事なのは雰囲気。たとえばディナーの場合、オープンで入りやすいけれど、照明は明るすぎず、プライバシーを配慮したテーブルの配置、そしてひと気があることがポイントです。ウブドの夜を観察していると気づくのですが、繁盛している店とそうでない店の格差が激しいです。実際、ガイドブックに紹介されているお店でもがらがらっていうこともあるので、自分の目で確かめてから決めると◎です。

席に座ってから1時間くらいの間に、予約客が来店し、気づくとほぼ満席状態に!欧米人には人気のレストランだと認識しました。ベルギービールも揃っていましたが、気分的にはワインだったので、一番お手ごろなオーストラリア産のレッド(Lindenman)をチョイス。でもこれが飲みやすくて意外においしかった~。フレンチ料理はよく分からんので、ずっと食べたかったサラダとパスタを注文しちゃいました。

遠近法で手前がパスタ、そしてワインで奥がステーキ↓
cafe_des_artistes4.jpg

お料理もおいしかったですが、感心したのは店員さんの礼儀正しさ。一流ホテル並みの接客で、とても気分よくお食事できました。こっちでつくづく思うのは、レストランのレベルに店員のレベルも比例するっていうこと。これはホテルにも同じことが言えると思いますが、従業員を見れはその店のレベルが分かります。やっぱり外国人オーナーのお店が流行るのは理由がありますね。そして夜が早いウブドでも24時までやっているのも嬉しいところ。

今回は満腹でデザートを食べませんでしたが、デザートメニューもいっぱいありました。ベルギーのチョコレートを使ったデザートを今度は食べに行くつもり☆ 食後のコーヒーもおいしかったので、昼間はカフェとしても長居しちゃおうっと♪
関連記事


コメント

  1. イブウブ子ママ | URL | -

    そういえば

    イブウブ子ママもその昔、独身の頃勤めていた会社が、インドネシアから海老を輸入していたので、インドネシア人がよく会社に来ていたけど、インドネシア人には超人気があったみたいよ~ん。

コメントの投稿

(入力すると公開されます)
(コメント編集・削除したい場合のみ)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/51-65bc68cf
この記事へのトラックバック