【ブログランキング参加中!】ポチっとクリックお願いします🙏


   

見学@Uma Ubud

2008年10月19日 16:13

知り合いが働いているUma Ubudに見学に行ってきました。ここはコモシャンバラ系のブティックホテルでウブドでも人気のホテルなので、ある意味ちょっとライバルでもあります。場所はチャンプアンのちょっと先、ネカ美術館のお隣です。スペアリブで有名なヌリーズも近くにあります。

ロビー
uma_ubud1.jpg

入り口には警備員もいて、警備もしっかりしています。写真はないけれど、レセプションも素敵でした。チェックインはここかなぁ?それともお部屋かなぁ?聞くの忘れました。実は最初のインプレッションはロビーから香るアロマオイルの良い匂いでした!癒される~。

ロビーから見えるプール
uma_ubud2.jpg

反対側からも・・・奥がロビー&レセプション
uma_ubud3.jpg

知り合いはミーティングが長引いているらしく、プールサイドのバーに案内されました。そしたら何とミーティングが見えた!プールバーの隅っこのラウンジでミーティング中なのです。ミーティングルームって、窓のない部屋をイメージしちゃうけど、いいな~、こんな環境でミーティングできるんだ。飲み物を聞かれたのですが、食べた後でいっぱいだったからEquilという、ヨーロッパのミネラルウォーターをいただきました。いつもローカルの安いアクアしか飲んでいないから、ちょっとどんな味がするのかドキドキ♪しました。さすが高級な水なだけあって、味も美味しかった・・・ような。多分軟水だと思うので、飲みやすいと思います。

アシスタントの人にお部屋を案内してもらいました。お部屋は全部で29部屋あるそうです。これくらいの規模だとアットホームだし、管理しやすいんだろうな。(どうしても仕事の目で見ちゃうん・・・) お部屋のタイプは5つに分かれますが、テラスルーム、ガーデンルーム、ウマ・プールスイートの3タイプを見学しました。

まず、驚いたのは、スタッフのプロフェッショナルな態度。バリでよくありがちな、砕けた態度はひとつもなく、淡々と語っているのが印象的でした。

テラスルームのベッド
uma_ubud4.jpg

白を貴重としていて、清潔感があります。どちらかと言うと女性好みな感じかな。インテリアデザインは日本人です。

洗面台
uma_ubud5.jpg

大理石と素敵な鏡でお姫様気分になれそう♪

バスルーム
uma_ubud6.jpg

バスタブとは別にシャワーブースがあります。

ミニバー
uma_ubud7.jpg

素敵な冷蔵庫です。グラスや湯沸しポットもコンパクトに納まってます。

お庭からの景色
uma_ubud8.jpg

渓谷がちょっと見られます。お部屋は40平米そこそこで、大きくはありませんが、あまり広すぎても持て余すので、これくらいでちょうどいいかも知れません。

次はウマ・プールスイートへ・・・

ところが、これが何と階段をず~っと下った場所にあるんです。こりゃ、バリアフリーからは程遠い!ウブドのホテルは景観を重視して建てられているところが多いので、階段が多いのが特徴です。ベルボーイも相当大変だと思います。

こちらのお部屋は広々してリビングもあります。
uma_ubud9.jpg

プライベートプール付き
uma_ubud11.jpg

プールからの景色も◎
uma_ubud12.jpg

何とジムもある!
uma_ubud13.jpg

今、アメリカ人に一番求められるのが設備がジムなのです。インターナショナルのチェーンホテルなら必ずジムは付いているのが常識。もちろんウマ・ウブドもコモシャンバラのグループなので付いています。ウブドではあまりジム付きのホテルがないと思うので、普段から鍛えている人は泊まる前に確認してみてください。話はそれますが、アメリカ人が世界で一番肥満と言われている割には、ジム好きNo.1なのもアメリカ人。アメリカでは教育レベルや生活水準が高ければ高いほど、食事やエクササイズにこだわる人が多いようです。イブウブ子が知っている限り、ドイツ人とかヨーロッパの人たちはジムやヨガ、ベジタリアンなどにあまり関心がないかも。

レストラン
uma_ubud14.jpg

朝食もここで食べます。ビュッフェじゃなくて、アラカルトとのこと。大型ホテルになると、必ずビュッフェなのですが、ここが小さなホテルのいいところです。

次はスパへ・・・

鯉が泳いでいる!
uma_ubud15.jpg

カップルルーム
uma_ubud16.jpg

ここのスパはあまり知られていない感じがあったのですが、オイルも高級なものを使っており、人気のシロダーラをはじめ、アユールヴェーダ系のトリートメントも受けられます。フォーシーズンズやアリラ、コモシャンバラ・ベガワンギリでもやっていますが、ここならウブド市内からも近いので便利です。しかも驚くほどの高額じゃないも嬉しいところです。そして、スチームルームとサウナもあるんです。

癒しと健康をモチーフにしているだけあって、ヨガスタジオも2つ完備しています。

こちらは渓谷ビューのスタジオ
uma_ubud17.jpg

ロビーの近くのスタジオはもっと大きいとのことですが、渓谷ビューのスタジオでも十分の広さです。そして何よりこの絶景!こんな環境でヨガができれば気持ちいいだろうな。世界各国の有名なヨガインストラクターがヨガのリトリートも行ったりしているようです。

黒を基調とする素敵なバスルームが付いている、ガーデンルームも拝見しましたが、イブウブ子は一番安いカテゴリーのテラスビューのお部屋のほうが好みでした。

ウマ・ウブドは全体的にモダンでスタイリッシュなデザインですが、フェミニンでソフトな面も持ち合わせているアットホームなホテルです。まるで自分の家のように寛げる大人のリゾートだと思います。サービスに関しては自信があって、最高級のおもてなしを受けられると感じました。家具やアメニティも高級なものを使用しています。スタッフやサービスの質、設備などから、洗練されたイメージを持ちました。そして宿泊料金もそこまで高くないのがびっくり!ハネムーンや大人のカップルの人に泊まってもらいたいホテルです。

ポチっとお願いします!

今日は何票入ったかな?
関連記事


コメント

  1. うーたろう | URL | -

    ネカ美術館のお隣?

    Uma Ubudって、ネカ美術館の隣にあったんですか?気がつかなかったな・・・。
    カキアンの4泊目に、トランスポートを利用してネカ美術館行ったんですよ。
    当初の予定では、事前にチェックしていたホテルを何ヶ所か見学するつもりだったのですが、Uma Ubudはノーチェックでした。
    ネカ美術館から見ても、目の前は渓谷でしたから確かに眺めは良かったです。
    ビーチリゾートなら大型もOKですが、私はこじんまりとしたホテルも好きなので、イブウブ子さんの写真で見る限りは一度泊まってみたいと思いました。
    でも宿泊料高いッス、私には・・・。

  2. イブウブ子 | URL | -

    うーたろうさんへ

    入り口の看板は地味なので、イブウブ子も今まで気づかなかったほどです。景色は部屋によってあったりなかったりなので、あまり景色にこだわらない人のほうが向いているかな?(プール付きのスイートなら景色はあります)

    宿泊料・・・ウブドのホテルは高級なのが多いので、200ドル台は安いと感じてしまうんです。金銭感覚が麻痺してきたかな?

    バリは外国人向けの料金はバリ人から見たら目が飛び出るほど高いです。平均して毎年10%は値上がりしている状況です。バリ行くなら今がラストチャンスかも・・・。そのうち、日本と大して変わらなくなるのでは?

  3. うーたろう | URL | -

    ホテルの宿泊料

    宿泊料・・・ウブドのホテルは高級なのが多いので、200ドル台は安いと感じてしまうんです。金銭感覚が麻痺してきたかな?← by イブウブ子さん
    高いですよ、高い!
    僕なんて6月に11泊しましたけど、1泊あたり平均50ドルでホテル探しましたもん・・・。
    高くても100ドルまで、です。
    そりゃお金あればそれなりに高級感も味わいたいですけどね。
    イブウブ子さんの所も泊まってみたいです、はい。

  4. stardust | URL | -

    ホスピタリティと値段

    はじめまして。

    個人的には付かず離れずの距離感で、きっちりとしたホスピタリティが
    あれば理想、なのですが、それが難しいんでしょうね。
    人的サービスが素晴らしいと設備以上に付加価値を感じますよね。

    確かに、UMAの200USDは今のうちの価格かも。
    AMANも昔と比べたら、劇的に値上げされているし、
    今話題のカユマニスも、最初よりぐんぐんお高い方向へ進んでいるので、
    「行くならラストチャンスかも」というお言葉、とてもよくわかります。

  5. イブウブ子 | URL | -

    stardustさんへ

    日本の不景気とは裏腹にバリは強気ですよ!年に10%の値上げは常識です。設備以上に人的サービスが重要・・・メモっておきます。確かにおっしゃるとおり、スタッフのクオリティとおもてなしの心はリゾートにとってNo.1要素だと思います。徹底するのにある程度の時間がかかり、そして一定に保つのも大変ですが、お客さんの心に残るものなので気が抜けませんね。

    自分では分からないけど、バリってやっぱりホスピタリティが高いんだと思います。これは普通にしていても世界の常識以上みたい・・・。目が合って微笑むだけでも、大きく印象が変わるらしいです。バリ人はちょっとおせっかいなところがあるので、面倒そうなこともあまり嫌がらないところもあったりします。文明化&個人主義が進んでいる国ほど、サービスは良くないって聞きます。

コメントの投稿

公開されるので入力しないで下さい!
(必須)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/519-f7ff3c90
この記事へのトラックバック