【ブログランキング参加中!】ポチっとクリックお願いします🙏


   

ジョグジャカルタ2日目~マリオボロ通り~

2008年11月29日 11:15

さて、地図もバイクも用意したことだし、さっそく市内に出てみることにしてみました。こういうときバイクを運転できるようになって本当に良かったと実感します。とりあえず、中心部のマリオボロ通りまで行ってみようと思って走り出したらどっかから見覚えのあるおっちゃんが横についてくるじゃないの!どうも宿のセキュリティの人らしく、ついでにマリオボロ通りまで案内してもらっちゃいました。バリでもウブドでしか運転したことないのに、旅先だとなぜか度胸が出る。交通量の多い街をバイクで走っている自分にちょっと驚きです。もちろん安全運転ですよ。

バリもそうだけど、日本人の女の子が一人旅していると何かと周りの人が世話を焼きたがれます。どっかで必ず見られていて、どこに行くにしても声をかけられたりするのです。まあ、余計なおせっかいともいえますが、旅先では警戒しすぎず、でも他人に頼りすぎず、程よい距離感が大切です。

「マリオボロはあっちだよ!」って途中ではぐれたのに、マリオボロ近くになったらなぜかスタンバイしているのにはちょっとびっくりしました。まさか、後をつけられていた!?そしてなぜか同じ場所にバイクを停めて何だか案内した気な様子。「友達と会う約束あるから」と適当に断ると、「どこの友達?インドネシア人?出身は?」といろいろ聞いてきたので、ちょうど前にあったホテルを指差して「友達がここのホテルに泊まっているから」って言ったら立ち去ってくれました。

この通り、ジョグジャの繁華街なのですが、お店がとっても多い!インドネシア人にとってはジョグジャに来たらここに来ないと意味がないくらいに思われていますが、バリに住んでいるイブウブ子にしてみたら、お店もバリにあるのと同じものを売っているだけだし、全然珍しいものはありません。ローカル向けの洋服屋やバティック、クバヤのお店が次から次へと並んでいます。バリよりも若干安いとはいえ、買い物に興味はありませんが、観光地として一度は見てみたかったので、通りを歩いてみることにしました。

両側にお店とホテルとショッピングモールなどが並んでいます。
jogjaday2_12.jpg

馬車も走っています。
jogjaday2_13.jpg

商店街の前には露天商もいっぱい!
jogjaday2_14.jpg

あるお店ではそのままローカルプライスだったし、あるお店では10倍以上もふっかけられました。観光客を馬鹿にするんじゃないっつーの!やっぱりインドネシア語で話すといいみたい☆しかも堂々と。でも、物価がバリよりも安いせいなのか、観光客もバリよりも少ないせいなのか、全体的な印象としてはバリよりもぼったくりが少ないような気がしました。露天で売っている物は安物っぽい日常品またはお土産ばかりで、どの店もほぼ同じ内容です。露天ならタイのほうが夜店とかもいっぱいあって、もっと面白いと思いました。

ホテルはシティホテルみたいな感じの建物で、ホテルが悪いわけじゃないのですが、とにかく大通り沿いで交通量が多いのと、あまり興味のない商店街に近いだけで正直ここのエリアに泊まらなくてよかったと思いました。道行く人はすべてローカル。観光シーズンじゃないということもあるのかも知れませんが、外国人は一人も見かけませんでした。マリオボロ通りの路地を入ったところにも安宿街があるのですが、道は汚いし、バックパッカーや若者ならともかく三十路の日本人女子にはちょっときつい・・・そして、一番気になったのはやはりここはイスラムの国であるということ。バリだと観光客はノースリーブ&短パンで平気ですが、ここはジャワ島なので観光客でも慎まなければなりません。イブウブ子はタンクトップに上着を羽織っていたのですが、胸のところが広く開いていて、男性の目が胸元に集中キラ目!特に道端のベチャのおじさんとか反応が分かりやすくて、本当に困りました(自意識過剰とかじゃなく!)。バリだとバリ人は観光客慣れしているから、ここまで反応しないのに(まあ、心の中では考えているのでしょうけど・・・)、女性に対してより保守的なイスラム社会ならではの現実を目の当たりにしました。

イスラム教といえば、インドネシアの人口の9割を占めますが、ここジョグジャカルタでもイスラム教徒が大半を占めます。でも中東よりも緩い感じなので、女性のスカーフは顔を覆うものではなく髪の毛を覆うもので、どちらかと言うとスカーフ付の帽子みたいな感じです。スカーフは必ず着けないといけないわけでもないらしいですが、体や肌は露出を控えないといけないようです。でもインドネシアらしいなと思ったのは、スカーフの色やデザインもカラフルなところ!ピンクとかビーズの刺繍入りなどもあって、お洒落も楽しめるようになっています。でもちょっと閉口しちゃうのは、ロンボク島に行ったときもそうでしたが、朝は4時過ぎから町中のモスクでお祈りがスピーカー放送されること。眠りが浅いときやモスクの近くにあるホテル(おそらく日本のコンビニみたいにそこらじゅうにあるので、どこでも一緒)にいたら目が覚めてしまいます。イブウブ子も毎朝必ずお祈りが始まると起きてしまう・・・世界中、どこのモスクでもこんな感じで大音量でスピーカー放送しているのかな?バリもそうだけど、インドネシア人は大音量でスピーカー使って儀式するのが恒例みたいです。

ポチっとお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログへ 
↑は初参加。今日は何票入ったかな?
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    公開されるので入力しないで下さい!
    (必須)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    https://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/557-65cb1332
    この記事へのトラックバック