ジョグジャカルタ最終日~じゃらんじゃらん@プラウィロタマン通り~

2008年12月06日 14:16

ほんの数日間の滞在でしたが、愛着が湧いたのはやはり滞在していたプラウィロタマン地区です。毎日周辺をフラフラしていたから、顔見知りがいっぱいできちゃいました。みんなバリ人と同じようにフレンドリーで、聞くことと言えば「どこに行くの?」「一人なの?」「今日の予定は?○○に連れて行ってあげるよ」・・・。答えは「じゃらんじゃらん」「一人だよ」「まだ分からない、多分ね」って感じです。日本の感覚で言うと、実にちんぷんかんぷんな受け答えですが、インドネシアではこれくらいで十分なのです。挨拶代わりなので、詳しく説明する必要はありません。

歴史を感じるベチャ(プラウィロタマン通り1)
jogjaday5_6.jpg

Annas Travel
jogjaday5_7.jpg

実際には利用しませんでしたが、いろんな情報収集に役立ちました。ツアーの申し込みや両替、レンタルバイクなどを行っています。地図もここでもらいました。

日本のガイドブックにも紹介されているDuta Guest House
jogjaday5_8.jpg

中にはプールもあり、部屋数も多かったです。部屋はいたって普通で、ベッドとクローゼット、シャワー・トイレと必要最小限のものが揃っています。

ちょっとお洒落な外観のKirana Hotel
jogjaday5_9.jpg

ウブドのスパとは関係ありません。中は案外普通で、部屋もDuta Guest Houseと似たり寄ったり。でも両方とも清潔感はありました。料金はエアコン付きで25~30万ルピア前後だったと思います。あとは交渉次第!ハイシーズンじゃなければ、事前に予約しなくても部屋を見て決めることをおすすめします。

Kirana Hotelの隣にあるRe Spa
jogja_respa1.jpg

実はここ、滞在中にほぼ毎日通っていました。お手ごろ料金でしかも上手!次に詳しくレポします。

かわいいアクセサリーや小物を売っているTalbia House
jogjaday5_13.jpg

残念ながら店内は撮影禁止でした。インドネシアで珍しいなぁ。アンティークショップはいっぱいありましたが、こういう女の子向けの雑貨やアクセサリーのお店は2つくらいしかありません。バリと比べて買い物にお金使いません。

プラウィロタマン通り2にあるローカルマーケット
jogjaday5_12.jpg

プラウィロタマン通り2(カラフルな旗が見えるかな?)
jogjaday5_10.jpg

レンタルバイクの「Junia Santai」
jogjaday5_11.jpg

カラフルな旗が目印です。レンタルバイクってカタカナで書いてある!

ボロブドゥールとプランバナンでお世話になったLuppa(ルッパ)さん
juniasantai_luppa.jpg

ルッパはあだ名のようで、何でルッパなのかと聞いたら名前をいつも覚えてもらえないからだそう。インドネシアでlupa(ルパ)とは忘れると言う意味でみんなに忘れられるからLuppaになってんだって。ちなみに彼は日本語(大阪弁?)が上手です。バイク運転できない人ならバイクチャーターも可能です。(でも排気ガスと日焼けにはご注意を!)

ちなみに連絡先は下記のとおり:
The Junia Santai
Jl. Prawirotaman MG 3/6 33 Yogjakarta
Tel: 62-81-293-678-888
Email: haveyouseenluppa@yahoo.com(ローマ字か英語)

最終日のランチはまたVia Viaで食べました。

インディアン・チキンカレー
jogjaday5_14.jpg

居心地の良いレストランです。
jogjaday5_15.jpg

その後はミニストリーに戻ってカフェでブログの記事まとめ・・・。

チョコレートコーヒーとティラミス
jogjaday5_16.jpg

最後に飲んだチョコレートコーヒーが当たりだった!カフェモカも前に飲んだことがありましたが、イブウブ子的にはこっちのほうがカフェモカに近い味だと思いました。ほんのり甘いチョコレートの味とホイップクリームが◎。ティラミスもおいしかったけど、ドリンクが甘かったので半分しか食べられなかったです。最後なのでちょっと欲張っちゃった・・・。

飛行機は午後8時05分のマンダラ航空。出発が若干遅れましたが、無事バリに到着しました。

その後はスミニャックへと続く・・・。

ポチっとお願いします!

今日は何票入ったかな?
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    https://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/567-8ccadb1d
    この記事へのトラックバック