【ブログランキング参加中!】ポチっとクリックお願いします🙏


   

観光ビザのぼったくり!

2008年12月26日 16:39

さて、昨日のにぽぽさんの話の続きです。

バリに来たことがある人はご存知のとおり、観光ビザには2種類あって、滞在期間によって変わります。7日以内の場合は10ドル、8日~30日以内の場合は25ドルとなっています。これはアメリカドルで支払います。円で払うこともできないことはないそうですが、おつりを損するので、トラブルを避けるためにも絶対ドルでおつりのないように用意してください。そして、知らない人も多いかと思いますが、バリでは1996年以前の古いドル札は使えません。場所によっては2000年以降のお札のみ使用可能な場合もあるので、銀行や空港で両替するときは注意してください。また、皺や汚れのひどいお札は使えません。(自分たちのルピアはヨレヨレでありえないほど汚いのに・・・)

次に問題なのは滞在日数の数え方。7日間というのは7泊を意味するのか、6泊7日を意味するのか・・・?

正しくは到着日を1日目と数え、6泊7日のことを指します。例えば、12月26日に到着して1月1日に帰国する場合・・・宿泊日数は26、27、28、29、30、31なので6泊。7日目である1日に出国するので7日間のビザが適用され、料金は10ドルです。

ここで問題なのは、JALなどで出国が深夜0時を越す場合!これ、いろんな意見もあるようですが、正しくは空港で出国手続きをするところまでが滞在日数と見なされるため、たとえフライトが深夜を少し過ぎていてもその日はカウントされません。

にぽぽさんは6泊でしたが、JALだったのでフライトは8日目の深夜の予定でした。毎回6泊で10ドル支払っているので、今回も当たり前のように10ドルを払ったそうです。でも入国管理のカウンターで、「あなたのフライトは深夜便なので、その日も含めて8日なるから追加で15ドル必要」と言われたそう。到着したときも深夜で(JALだから到着も出発も遅い!)、疲れで頭もぼんやりしていたし、想定外のことだったので不服ながらも言われるがままに追加分を支払ったそうです。JALを利用する日本人を狙った新たなぼったくり!?

このことは彼女も不意に落ちなかったらしく、深夜便は1日としてカウントされないことを知っていたイブウブ子は「絶対、それ騙されたよ。日本人の女の子の一人旅なことを利用して最悪!」とお互い怒り爆発!帰ったらインドネシア大使館か領事館に確認してみたほうがいいと伝えました。

昨日、にぽぽさんからメールがありました。内容を見てさらにびっくりえぇ!何と出国の際、偶然にも同じ担当者だったらしいのです。確信のあった彼女は強気にも「私は何日バリに滞在した?言ってみて?あんたが間違ってる、私のお金返して!」と、つたない英語で訴えてやったそう。その勇気にあっぱれ!すると最後にはその人は自分の間違いを認め、何と15ドルが戻ってきたとのことです。

あ~こういう話聞くと、「ざまみろバリ人!」ってニンマリしちゃうイブウブ子は性格悪いのかしらん?でも、間違っているものは間違っている。ポーターにしても、イミグレにしても、英語を話せないだろう、おとなしい日本人を標的にしてぼったくるのが当然になっている風潮は許せません。この担当者も絶対自分の心の中では「あ~、何でバレた?でも、悪いことした自分が悪い」と思って反省して欲しいものです。泣き寝入りしてしまう人が多い中、にぽぽさんの勇気ある言動に拍手拍手。はぐらかすのが得意なバリ人に間違いを認めさせたにぽぽさんはすごいぞ!

イミグレのもう一つのぼったくり方法に、8日以上滞在する人が25ドル払ったのに10ドルのビザをわざと貼り、出国の際にすでに払ったのにもかかわらず追加15ドルを請求されるというもの。支払った金額のビザが貼られているか、すぐに確認してください。そして入国と出国はグルなので、万一変なこと言われても、実証できるようにレシートは絶対なくさないようにしましょう(聞いた話ではレシートよりもパスポートに貼っているビザのほうが優先されるので、意味がなかったとも。でもないよりマシ)。そして訴えることができる最低限の英語力もあると◎。他の推定される手口としては、出国の税金を徴収するカウンターでその日の深夜便に乗る日本人を狙って、「君のビザは7日目までだから、追加で15ドル没収する」なんてのもありそう。空港はよっぽどのVIPじゃない限りホテル関係者やガイドは立ち入れないので、入国も出国もある意味フリーゾーンなんだよね。イミグレとか空港関係者って大卒で一応バリではエリートなのに、空港からこんなようじゃ来年も先が思いやられるわ・・・。

ところで数ヶ月前までは観光客数がうなぎのぼりで、ハッピームードだったバリ島。調子に乗ってレストランやホテル、スパの料金までうなぎのぼり。数年後にはハワイと変わらないくらいの物価になるのでは?と不安でした。ホテルやアクティビティ(ラフティング、サイクリング、トレッキングなど)の料金はどこも毎年10%の値上がり。先日も新料金が適用され、「世界経済が低迷するなか、強気だなぁ。いや、正直馬鹿じゃないのか?」と思っていたところです。それが今週になって、ようやく来年度の見通しが今年のようにはいかないと悟ったのか、正規料金は値上げしたものの、特別割引と称して割引キャンペーンをしているところが多くなっているようです。高級になればなるほど打撃が大きいのでは?そしていつも不思議なのは、バリ島の正規料金とはあってもないのと同じで、実際に正規料金を適用しているところはほとんどないこと。すごいところでは正規料金と実際の割引料金に2倍ほどの差があります。お客が減ると割引してもらえる可能性も増えますが、同時に町中では収入源を確保すべく、ぼったくろうとする人も多くなるのも事実。住んでいても感じることですが、バリ人は日本人はみんなお金持ちだと思っています。確かにバリで10万円持っていたらすごいことなので、節約したい人はあまり「安い!」とかバリ人の前で気軽に言わないほうがいいと思います。外国人を平気で「ボス」とか「シャチョウ」と呼び、おだてるのが上手なバリ人なので、ちょっといい気分になってついつい気前よくなっちゃうのも分からないでもないけれどjumee☆shy1

Om Shanti Shanti Shanti Om...
temple_ceremony.jpg

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓
banner_22.gif d_01.gif
関連記事


コメント

  1. にぽぽ | URL | -

    Re: 観光ビザのぼったくり!

    おはずかしい・・・。きっとすごい顔していたと思います。
    その担当者はポケットマネ-にしたかどうかはわかりませんが、今度、私同様にJAL便で到着する日本人がみんな同じようにされたら、たまったもんじゃない!一人勘違い男がいることをわからせてやったってことで・・・。

    お粗末さまでした。

  2. しろえび | URL | -

    Re: 観光ビザのぼったくり!

     10ドルで、7日間・・・について。
    前から、気になってました。
    5泊7日になるのか、6泊8日になるのかを。
    おかげさまで、すっきり!分かりました。
     バリの空港・・ぼったくりポーター以外にも、注意スポットがあるんですね~。子連れ旅行は、JALメインになると思うので、(JALのエコノミーは、TVで子供もおとなしくなるので・・)JAL利用の際の6泊は要注意なんですね!

     リブランのお菓子紹介、「甘金丹と、富他萬」特に、好きです!!・・
     甘金丹って、仙台の「萩の月」ってお菓子に、似てますよ。昔仙台出身の友達に、よくもらったんですが、そちらも美味です。

  3. イブウブ子 | URL | -

    にぽぽさんへ

    すぐにお金が返ってきたということは、おそらくポケットマネーでしょう。その日も売り上げがあったので、15ドル返金しても大丈夫だったのでは?こんなことでバリのイメージが悪くなるのは嫌ですが、やっぱり海外は海外。日本の常識は通じないことを常に忘れずに、バリ旅行を楽しまなければ!

  4. イブウブ子 | URL | -

    しろえびさんへ

    お久しぶりです!バリ旅行は空港から始まっていますよね。ここはガイドも立ち入れないので、ホント旅行者の責任で通り抜けるしかない!といっても、そんなに怖がることはないですけど。空港を出れば南国ならではの生温い空気とガイドさんが待っています!

    リブラン、通っていた幼稚園と小学校のそばにあって(今もある!)、よく友達やお母さんと寄り道していました。イブウブ子は富也萬が好きです!あのパイなのに餡子が入っているのがたまらない!



コメントの投稿

公開されるので入力しないで下さい!
(必須)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/584-df054d57
この記事へのトラックバック