【ブログランキング参加中!】ポチっとクリックお願いします🙏


   

いらっさいま~せ~@SUSHI TEI

2009年05月27日 18:20

めったにウブドから出ないけれども、この前初めてクタにあるSUSHI TEIに行ってきました。このレストラン、ガイドブックなどの情報ではすっごくモダンなイメージで、バリらしくない感じ。いつかは行ってみたいなって思っていたんです。

警備もしっかりしていて、ホテルみたい!
P5110001.jpg

中に入ると、間延びした声で「いらっさいま~せ~」とスタッフたちの歓迎を受けました。日本の「いらっしゃいませ~!」とはちょっと違うんだな。何ていうか、言われたほうも「あ~ぁ」って感じです(笑)。もう少し発音&発声指導もして欲しいところ。実は、ここずっと日本資本のレストランかと思っていましたが、シンガポールから進出してきたチェーン店みたいです。だから日本流を見習いつつも、ちょっと物足りないのかも知れません。

天井が高く、清潔な店内
P5110010.jpg

外国人観光客ばかりかと思いきや、現地のお金持ちもけっこう見かけました。
P5110012.jpg

そして場所はクタでもサンセット通りという、比較的新しくて広い道沿いにあるのですが、まさかクタからは徒歩では来られない距離。お客さんには日本人はほとんどおらず、ロシア系の観光客が目立ちました(残りはオーストラリア人とか)。どうやって来るのか分かりませんが、案外繁盛している様子で、ちょっとびっくりしました。

メニューもすべて写真入り
P5110008.jpg

見やすくて写真もきれいでしたが、写真のほうが断然いい!ポテトサラダを頼んだら、写真よりもずっと小さなお皿に入ってでてきました。

P5110016.jpg

名前が「すし亭」なだけあって、ここのおすすめは寿司のようだったので、残りはすべて寿司を注文してみました。

サーモンロール
P5110017.jpg

盛り合わせ
P5110021.jpg

値段は漁師など、一般的な日本食レストランとあまり変わらない感じで、観光客向けの料金設定です。注文のとり方は日本のレストランみたいに電卓みたいのを使って入力していました。そして回転寿司のテーブルも中央にありました。でもバリで回転寿司はちょっと・・・衛生上の理由でプラスチックの蓋はかぶっていましたが、ここから取って食べる気にはなりませんでした。カウンターに座っていても作ってもらっていたようなので、見せかけだけなのかも。

さてさて肝心のお味はというと、う~ん辛口ながら60点!これならウブドで食べる寿司のほうが断然おいしいです。クタにいたとしても、わざわざドライバーを使って来る価値はあるかどうか?それならもっと便利な場所にある漁師とかに行ったほうがいいかもって思ってしまいました。日本人がいなかった理由が分かった、かも?

ところで、バリ人って日本食(特に寿司)が苦手な人多くないですか?少なくともイブウブ子の周りはみんなそうかも。口には出さなくても、食べ具合を見ていると好きではないことが一目瞭然!そして、日本食を食べるとすぐにお腹がいっぱいになるっていうのも、苦手な証拠だと勝手に推測してます。

SUSHI TEI
Jl. Sunset Road No.99, KUTA
Tel: 780-7744
www.sushitei.com

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
旅行・観光ガイド たびすまいる banner_22.gif d_01.gif
関連記事


コメント

  1. ピサンゴレン | URL | -

    Re: いらっさいま~せ~@SUSHI TEI

    SUSHI TEI、サンセットロードを通る度に
    気になってたんです(寿司大好き)
    でも味はまあまあなんですね。
    友達のバリ人で1人だけ〝寿司大好き人間〟が
    いますよ。今回もKUTAで竹に行きました。
    竹のお寿司は以外と高かったです。

  2. Naga | URL | 5ob3cwgA

    Re: いらっさいま~せ~@SUSHI TEI

    お久しぶりです。
    SUSHI TEI、私も気になっていました。
    友人で奥様が日本人のバリ男性は、見事に刺身にワサビつけて食べてましたよ~。
    バリ人の女の子と漁師に行った時は、カツやら天ぷらが気に入ったようでした。
    寿司、生野菜、生卵、習慣がないせいでしょうね、生モノは食べられないよ~って女の子が結構いました。

  3. イブウブ子 | URL | -

    ピサンゴレンさんへ

    別にSUSHI TEIを責めるわけじゃないけど、見かけより・・・って感じかな。寿司を知らない国の人ならいいけど、それならクタにはもっとおいしい日本食レストランがあるような気がします。竹の寿司はおいしそう!寿司はバリでも一人前で15万~20万すると思います。

  4. イブウブ子 | URL | -

    Nagaさんへ

    そのとおり。寿司は生臭いっていうか、生が苦手なんですよね。カツ丼とか天ぷらは好きな人、多いかな。

  5. バリ・キチ爺ちゃん | URL | -

    Re: いらっさいま~せ~@SUSHI TEI

    ウブ子様
                               バリ・キチ爺ちゃん
     会社の海外勤務では国内勤務とは違った立場に置かれる場合があります。 
    先任者が物知り顏に威張り、根性が悪いのに当たると新着任者に対してイジワルをしたりするのも居るのです。
    これはジョージア州アトランタでのお話です。
    今日は日本料理店に案内すると、爺ちゃんを乗せてその店に向かいました。 
    「いらさいま~せ~」と絣の着物に赤い帯は外国の日本料理店のお決まりですな。
    日本娘にしてはチト色黒で目玉が大きい。 日本語でメニューを訊ねると全然分からない。
    爺ちゃんのギクシャク英語も理解出来ない様子。  
    どこから来たか? と問えばジャカルタと答えました。
    ホイ!! お任せ下さいですな。   爺ちゃん、ジャカルタ暮らしの後だったので日本飯屋のインドネシア語注文はお手の物。 
    笑いと冗談を加えてジャカルタ流に注文すれば、お運びさんは久し振りの母国語に大喜び。
    一緒に働くもう1人のチレボンの娘さんも呼んで来て、ボレボレと楽しそうでした。 
    料理も揃いました。 アメリカかぶれの案内してくれた人、がっくり来てました。 
    この勝負は爺ちゃんの勝ちでした。   男の社会は厳しいよ! 
    いろいろな体験は、次に生きて来るのです。
    バリのおすし屋さん、盛り合わせにホッキ貝の握りがありましたね。 北海道から来たかな?                                   では又。

コメントの投稿

公開されるので入力しないで下さい!
(必須)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/716-f42abf6d
この記事へのトラックバック