あれれ?ちょっと期待ハズレだったワルン

2010年02月15日 15:11

インドネシア料理はワルンがおすすめ!というのはいつも信じていることですが、たま~にハズレもあるようです。もちろん、イブウブ子の好みじゃなかったというだけで、バリ人にとってはそれがおいしいということもあるのですが・・・。

ジャズカフェの通り、Tebesaya地区はローカルワルンがいっぱい並ぶグルメ通りでもありますが、初めて新しい場所に挑戦してみました。そういえばお気に入りだったWarung Setia(ママズワルンの隣)がどうも閉店したもよう。ここ1ヶ月くらい、開いているのを見たことがありません。契約切れなのか、病気なのか、詳細は分かりませんが残念です。

今回行ってみたのは普段はバリ人の若い男衆がたむろしていてなかなか行きづらかったMujair Kintamani。この日は珍しく誰もいなかったので思い切って入ってみました。

P2023365.jpg

テーブルもあります。
P2023368.jpg

名前の通り、キンタマーニの近くの湖で取れるムジャール?という種類の魚料理が専門のようですが、いつものお決まりで無難なナシゴレンを注文。

P2023369.jpg

待っている間、スタッフは意味すごくフレンドリーでいろいろ会話をしてくれたのですが、何というか噂好きなバリ人の性分が見え見えでちょっと構えてしまいました。たとえば、「○○のA子は知っているか?」とか「○○で□△×の商売をしているB子はよくココに来るよ~」とか、「C子とは仲良しの友達だけど、知っているか?」とか。。。イブウブ子は誰も知らなかったので、「知らな~い」と答えておいたのですが、こういうところバリのある意味苦手なとこ。別に深く相手を知らないのに、一度会っただけ、一度話しただけですぐに「友達」と見なされる・・・。普段はあまり良く知らない人には住んでいる場所や名前、職業など明かしたくなくなるのはこのせいでもあります。バリ人でも一歩下がって距離を保ってくれる人、プライバシーを尊重してくれる人がいい。相手がフレンドリーだと嬉しい人もいるかも知れませんが、もともとあまり他人に興味がないし、他人からいろいろ聞かれるのが苦手なので、自分からは聞かないようにしています。もちろん仲良くなればお互いのことは知りたくなるのは自然ですけどね。

さて、肝心のお味は。。。これまで食べたことのない味!おいしそうに見えるのですが、ソースが違う?のか、お米がべちゃべちゃしているのか、とにかく食べ切れませんでした。おすすめの魚料理だったらイケるのかな。またいろいろ聞かれるのがおっくうなので、行くかは微妙ですが。。。

最近つきまとっているバリ犬
P2053379.jpg

牛みたいな模様なので勝手に「カウ(cow)」と呼んでいます。いつもブンクスの袋を提げて家に戻ると元気に尻尾振ってついてきます(笑)。食べ切れなかった残飯をあげたら、おいしそうに食べていました。人間にとっても濃い味付けのインドネシア料理を食べるのはあまり健康的じゃないけれど。

バリ犬って今まで汚くて愛想なくて、可愛げないと思っていましたが、バリ犬だって犬のうち。カウに限らず、案外人懐っこくて人間好きな犬もいるんだと最近知りました。

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
旅行・観光ガイド たびすまいる banner_22.gif d_01.gif
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (入力すると公開されます)
    (コメント編集・削除したい場合のみ)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    https://ibuubuko.blog.fc2.com/tb.php/931-aeca0e2d
    この記事へのトラックバック