【ブログランキング参加中!】ポチっとクリックお願いします🙏


   

落ち着く町ワルン@Biah Biah

2009年08月07日 18:28

ワルンとレストランの違い・・・それは値段、そしてそれに伴う付加価値、たとえば店の雰囲気や味のおいしさ、サービスなど。ローカルワルンは食事を楽しむ場とはかけ離れていているので、ほとんど持ち帰り専門になっています。日本であまり牛丼屋で友達と待ち合わせて食べたりしないのと感覚が似ているかな。

ウブドにはおいしいレストランがいっぱいあります。お金を出せばそれなりに満足できる食事にありつけますが、長く住むには知恵が必要!お金をかけずにいかに充実した食事を楽しむかがポイントになってきます。

そういうときにおすすめしたいのがゴータマ通りにあるビアビア。ウブドのレストランの中では格安でおいしいインドネシア料理が食べられます。イブウブ子はお友達とちょっとディナーを楽しみたいときに利用しています。

おすすめのナシチャンプル
P7101043.jpg

でもこれだけじゃ足りないので、サイドディッシュをチョイス!
P7101048.jpg

そう値段も安めなのですが、その分、量も少なめなのです。必要な分は日本の小皿のように追加注文してみてください。ここのインドネシア料理はイブウブ子の好みの薄味なのでとても食べやすいから好きです。土壁もお洒落で落ち着きます。

ただ、この日は女二人だったせいか、途中でインドネシア人にからまれてちょっと面倒でした・・・。お店の人とも顔見知りなのか、ナンパの常連客なのか、店内に入ってきたくせにドリンクも注文しない。声かけられたら無視できない性格のイブウブ子ですが、友達と会話を楽しみたいのにだんだん邪魔くさくなってきたので、途中から英語が分からない振りをしちゃいました。

日本人の女の子はバリで現地の男の人にナンパされることが多いと思いますが、みんなどうしていますか?好奇心で付いていく?それとも怖いから誘いには乗らない?

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
旅行・観光ガイド たびすまいる banner_22.gif d_01.gif

上品なバリ料理@Biah Biah

2009年05月09日 13:41

日本のガイドブックにも載っていたり、確かオーナーは日本人?なこともあって、日本人のお客さんも多いビアビアですが、4年くらい前に一度行ったっきりでした。おいしいから食べに行って!と、ブログ読者にもメッセージいただいたこともあったんですが、ようやくブログで紹介します。

場所はゴータマ通りのちょうど真ん中あたりにあります。デウィ・シタ通りからでも、ウブド通りのNOMADレストランの脇からも入れます。

なかなかお洒落な感じ♪
20090426_71.jpg

ちょっとディナーには早い時間だったのですが、この後はすぐに混みだして、満席になっていました。
20090426_73.jpg

前にも書いたけど、おいしいレストランにはフランス人がなぜか多い!ここは日本人が一番多かったけど、残りはフランス人のお客さんが数組いました。店内の灯りはちょっと暗めで、ナチュラルな素材を使った内装のせいか、ちょっと洞窟っぽかったです。メニューは日本語と英語があります。ここのナシ・チャンプルがおすすめと聞いたので、頼んでみました。日本で言う、小皿料理のようにバリ料理の一品料理を別途注文して追加することもできますが、ひとりだったのでやめました。ちなみに料金はかなりお手ごろ。ローカルワルンよりも高めですが、観光客向けとしてはかなり安いです。そして、アンカサカードでさらに10%引き!大丈夫かなって不安になりそうですが、使えるものは使いましょう・・・。

最近肉に飽きたのでベジタリアンにしてみました。
20090426_74.jpg

これでRp.13000。でも小っちゃい!!こりゃ、欧米人だったら怒りそうです(笑)。値段を倍にしてもいいから、量を増やして欲しいって言いそう。でも、味は本当に上品で食べやすくて、フランス人にも認められるのがよく分かります。こんなに食べやすい味付けのインドネシア料理ってないかも。これなら小さくても大満足!足りなかったら、単品で追加しちゃいましょう。

いや~久々のヒットです。このこじんまりした雰囲気もいいし、味付けも◎、そしてお財布にも優しいビアビア、ぜひこれからもリピートします!10時から11時は料理クラスもやっているみたいです(一人15万ルピア、予約制)。いつかやってみようかなぁ。

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓
banner_22.gif d_01.gif