【ブログランキング参加中!】ポチっとクリックお願いします🙏


   

ダムヌンサドゥアック水上マーケット@タイ旅行3日目

2019年06月21日 10:22

スラマッパギ~🎵 おはようございます!

エアアジアの72時間ビッグセールがなんと今週末、23日まで延長になったそうです😲 年に4回ある恒例セールらしいけど、これまでは半年以上も先の予定のことなど分からないからなかなかタイミングが合いませんでしたが、来年はひそかに旧正月休暇を先取り計画中。バリ島→シンガポールが片道499,000ルピア(3900円)と今まで私が見たことのない破格になっていて思わずポチっちゃいました👆💦

それにしても、エアアジアのサイトって予約するとき、目眩💫がするほど緊張するんです。とにかく一文字たりとも間違えは許されないし、家のネットがしょっちゅう落ちるので支払い時のエラーが起こらないかドキドキのポチっ。クリックの瞬間は毎回恐怖です。特にプロモーション中だとサイトが混雑してエラーが増える傾向が・・・。今回も1回目はエラーで没。二回目にようやく予約完了となりました。エアアジアといえばこれまでクレジットカード払いで意味不明の手数料が取られるのが嫌だったのですが、今月末までにカード登録したら手数料無料(っていうか当たり前!)になるそうですよ。

さて、今日はタイで参加した1日ツアーの様子をレポートします!

ダムヌンサドゥアック水上マーケットはバンコクから少し離れているし、他にも線路沿いのメークロン市場、蛍の見えるアンパワー水上マーケットにも行きたかったので、3つを回れるKLOOKの欲張りツアーを予約。日本語ツアーで申し込みましたが、定員に満たず前日にキャンセルのメールが来たのですが、英語ツアーなら可能とのことで当日は韓国語&英語ガイドのツアーに参加できました。最後のアンパワー水上マーケットは金土日のみなので、週末がおすすめです👍

当日の朝、集合時間に指定の場所に行くとすでに多くの参加者が集まっていました。ガイドさんによると300名以上だとか!?KLOOKのツアーは格安なだけあって、大型バス&団体ツアーになってしまいますが、日本語ガイドにこだわらない方にはおすすめ。

KLOOKの初回割引コード⇒MZ3NZ


※KLOOKは中華圏を中心とした格安旅行に特化しており、中国語や韓国語のツアーが人気です。海外SIMカードなども格安で買えるので、バリ島のSIM購入にもぜひおすすめ!空港で受け取れてここより安いところはないと思います。

バスに乗って出発進行🚐💨

バンコクから郊外の高速道路走ること約1時間半。途中でメークロン市場も通り過ぎ、ようやく到着しました。ガソリンスタンドでトイレ休憩も一度あって、快適でした。ガイドさんの説明によると旧市場と新市場があるそうで、ツアーは旧市場からスタート。

このボートに乗ります🚣
IMG20190531105430.jpg

パラソルだけのボートもありましたが、私たちが乗ったのはちゃんと屋根付き。ガイドさんからオレンジの救命胴衣も着けるように促されて安全💗安心です。他のツアーのお客さんは救命胴衣つけていないところも多かったけど、KLOOKは団体ツアーなのに安全管理も徹底されています。ラッキーにも最前列に座れました。

ボートは押し合いへし合い💦
IMG20190531105826.jpg

一応エンジンが付いているのですが、車のエンジンを改造したような丸出しの作り。ブォーンって時々発進してました。ボートに乗っている時間は30分くらいかな。市場の様子は写真よりも動画のほうが伝わりやすいので、インスタにアップしてみました🎥

乗ってすぐに買っちゃったココナッツアイス🌴🥥🍨
IMG20190531105934.jpg

最初の目的達成!可愛くデコレーションされて美味しかったです。

水上市場は食べ物が中心だと思っていましたが、ウブド市場を変わらないようなガラクタ雑貨のお店も途中通り過ぎました。ボート上なので買うときはボートを止めないといけないし、値段も交渉しないといけないし、迷っている時間がないのでお土産の買い物はおすすめできないです。川沿いにある固定のお店もあれば、ボートに乗って食べ物を売る商人もいて、とっても賑わっていました。ちなみに食べ物は定価なので買うのは簡単。

民家のあるエリアにいたオオトカゲ!
IMG20190531112857.jpg

実はこのオオトカゲ、バリ島にもいてアル―って呼ばれています。田んぼや川岸に生息していますが、バリ島では観光中に見かけることは珍しい。この後もう一匹見たのですが、それはもっと大きくて、なんと民家の入口の階段のところにいました😲 自分の家の入口にこんなのがいたらビックリですけど、水上マーケットなだけあって日常の光景らしいです。

無事終了
IMG20190531113705.jpg

水のある光景ってやっぱりいいですね。バリ島と違ってタイは川を中心に町が発展してきたので、人々の暮らしと水上文化はとても繋がり深いような気がします。

新市場で降りて自由行動
IMG20190531122147.jpg

行くときにガイドさんがバスで通り過ぎたときに新市場と話していたエリアがこの辺りだったのかな。てっきり行かないのかと思っていましたが、今回のツアーでは旧市場からボートに乗って新市場で降りて、自由行動というプランのようです。

食べ物屋さんもいっぱい!
IMG20190531113955.jpg

やっぱり食べるのはボートより陸に降りてからがおすすめです。でも商人はボートに乗っています。ひっきりなしにお客さんが来る人気のお店で二つ目の目的だったマンゴーライスをゲット!隣りにはバクソみたいな魚肉団子入りヌードルのお店(ボート)もあって、中国人観光客で賑わっていました。

ご飯がカラフル
2019-05-31-12-02-48.jpg

タイに来たらこれを食べなきゃー。青いご飯は最近流行りのバタフライピーで青くしているのかな?新市場にはタイパンツや雑貨を売っているお店もあって、そこまで高くなかったです。ウブドと一緒で商品に触れたら売り子さんのプッシュが激しいので、買う気がないなら見るだけ(笑)。

集合時間の少し前にバス乗り場に戻ったら、ボートを乗ったときに撮られた写真を販売していました。観光地あるある~。そう思えば確かにカメラ持った女性がいた!こういうのは高いからスルーしようと思ったところ、意外にも100バーツ(約350円)と良心的なお値段だったので旅の記念に購入しました。お腹もいっぱいになったし、楽しかったし、思い出も買えたし、とっても楽しい水上マーケットでした。

次はメークロン線路市場へ🚃向かいます!

それでは今日もご機嫌で!良い一日をお過ごしください✋

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓
banner_blogranking.gif

アユタヤ日帰り旅~後編@タイ旅行2日目

2019年06月17日 12:05

スラマッシア~ン🎵 こんにちは!

昨日頑張って更新したかったのですが、内容が長く眠気に負けてしまいました💤

ところで昨日は父の日🎁でしたね。そんなことはすっかり忘れて、たまたま実家に電話したときに初めて知りました😅 電話をくれたと喜んでくれて申し訳ない💦

というのも、父が今年の夏に初めてのバリ島旅行の予定だったのですが、先日いきなりキャンセルになっちゃって落ち込んでいたんです。昔から仕事人間の父。ほとんど海外旅行したことがないし、ぜひ私がバリ島にいる間に来て欲しい!ってことで半年前からチケットを予約していたのにホントに残念(>_<)です。まだホテルをまだ予約していなかったことがせめてもの救い。実はキャンセルを知らされた前日に2ベッドルームのヴィラを予約しそうになっていたので、ギリギリセーフでした。

バリ島の場合、キャンセルポリシーが厳しくてネット予約は基本返金不可(特にハイシーズン)。ってなことで今回はまた母娘の二人旅です!振り出しに戻り、現在ホテル探し中ですが、バリ島ってカップルを前提にしているから、小さな宿やヴィラにはツインのお部屋ってあまりないですよね。パックツアーや旅行会社が使う大型ホテルやチェーン系のリゾートに絞って探します。

さて、前書きが長くなりましたが本題も長くなりそう。アユタヤ観光のレポートです。タイ旅行に興味のある方のみお読みください🙏

アユタヤ遺跡で行ったところは以下の通り。


10時から3時まで約5時間、ランチも取らずにみっちり観光しました。TWTのおばちゃんがおすすめの遺跡に〇をつけてくれたよ。

クリックすると拡大します🔍
IMG20190609114618.jpg

ワット・ラーチャブラナ(地図⑯)


地図に書いてもらって道順は把握したつもり。有名なワット・マハタートが一番近いらしいのでそこを目指したのですが、アユタヤの道路はけっこう広いし、中央分離帯があったりでUターンする場所を間違えたらしく、最初にお隣のワット・ラーチャブラナに行っちゃいました。

チケット売り場に着いたらいきなりスコールに見舞われました☔アユタヤは世界遺産なのにチケットは一人50バーツ(25000ルピア弱)とバリ島の寺院に比べると良心的。でも雨宿りしている間に6つの指定遺跡(「ワット・ラーチャブラナ」「ワット・マハタート」「ワット・プララーム」「ワット・プラシーサンペット」「ワット・チャイワッタナーラーム」「ワット・マヘーヨン」)の1日パス(220バーツ)があることを教えてもらえてラッキーだったかな。ちょっと迷いましたが、スクーターなら回れる距離だし、2枚購入しました。10分ほどで雨は止みましたが、先に観光していた欧米人観光客は全身びしょ濡れで出てきて可哀そうだった😢

まだ地面が濡れています💧
IMG20190530111136.jpg

初っ端から廃墟感が凄まじい!アユタヤ遺跡は全体的にレンガ調で、とんがりコーンみたいな塔が特徴のようです。今回はガイドなし、事前に行き方しか調べておらず、歴史的背景は知らないので興味がある方は調べてみてください。後でネットで復習したら、15世紀に建てられたクメール調の建築とのこと。ビルマ軍に壊されたため、仏像の頭なども無くなっているんだそうです。

塔の中へも上れます!
IMG20190530111309.jpg

晴れてきました🌞
IMG20190530111940.jpg

修復工事したのか分かりませんが、保存状態は良かったです。

塔からの景色
IMG20190530111610.jpg

アユタヤ遺跡は市の中心部にあるので、旧と新が共存していますね。ワット・ラーチャブラナは最初に行ったお寺なだけあって、印象に残りました。

ワット・マハタート(地図⑮)


次は道を戻って、次にワット・マハタートへ。隣なのでアクセスは簡単です。

ここはあの有名な木の根元にある仏頭のお寺!アユタヤに行ったらここに行かない人はいないほど有名な場所です。

実は、ここでハプニングが!チケットを出そうとジーンズの後ろポケットに手を入れたら一枚しかないのです😲 どこで落ちたのか覚えていませんが、すぐにワット・ラーチャブラナへ戻り、遺跡の中を探し回りましたが見つからない😢 再発行してもらえるか聞いたけど無理でした。道路に落ちていないかと来た道をまた探しましたが落ちておらず、ワット・マハタートのチケット売り場のおばさんに一日パスを買った場所と紛失したことを伝えたら、売り場の人たちはお互い知り合いで電話番号も持っているようで確認してくれて何とか入ることができました。他の遺跡の受付の人が親切とは限らないし、これを毎回やると思うと気が重い。。。

そんな理由もあり、ちょっとここから気持ちがダウンモード👎

でも気を取り直して楽しみましょう😊

これねー👇
IMG20190530114456.jpg

午前中だったから空いていたのかも知れませんが、バリ島みたいにインスタス映えスポットになって大勢集まっているのかと思いきや、空いていました。目立たない場所にあり、意外に地味な仏頭様でしたが、注意書きには、写真を一緒に撮るときは屈んで仏頭より上にならないように、とありました。木の近くは立ち入り禁止だったかな。

修復中の仏塔
IMG20190530113625.jpg

ユネスコ世界遺産ということもあってか、修復作業も進んでいるようです。でもまだまだ古い歴史を感じます。

頭のある仏像
IMG20190530113820.jpg

思わず写真に収めたくなるオーラを感じました。体の色がちょっと違うのは修復されたから?以前は頭が落ちていたのだと思います。

首のない仏像もずらり
IMG20190530113847.jpg

アンコールワットもそうでしたが、昔の戦争では勝利の証拠に仏頭を切り落とす風習があったようです。先の根っこに埋まった仏頭はたまたま落ちていた仏頭に菩提樹の根っこが育って絡まったからなんだとか!?

見ごたえたっぷり👏
IMG20190530114639.jpg

ワット・プラシーサンペット(地図⑩)


三つ目は尖がった鐘みたいな遺跡です。
IMG20190530121823.jpg

ちょっと雰囲気が違いますね。ここもツアーで訪れることの多い人気の場所なようで、団体さんを見かけました。JTBの大型バスも見かけました!ところでアユタヤって中国人客が多いですね。バリ島は最近減っていると聞いたので、タイやベトナムにシフトしているのかな?

塔の色が違うのは修復したからなのかも?
IMG20190530122002.jpg

ウィハーン・プラモンコンボーピット(地図⑨)


ワット・プラシーサンペットの隣にあるお寺
IMG20190530121412.jpg

ここは無料で入れました。奥に見える建物がそれですが、中には金色の仏陀があり、タイ人がお祈りしていました。

カメラ撮影もOK📷✨
IMG20190530123007.jpg

タイの人たちが土下座しながら熱心にお祈りしていました。同じ仏教でも日本とはお祈り作法が違います。中には座れるスペースもあったので、ちょっと一休み。朝に雨が降ったとはいえ、晴れてくるとやっぱり暑いです。

ワット・プララーム


象に乗る前に寄った遺跡
IMG20190530130242.jpg

ツアー客が訪れないこじんまりとした遺跡ですが、廃墟らしく静かで遺跡本来の厳かな雰囲気が漂う場所です。ほかに観光客は二人しか見かけませんでした。ここまでくると遺跡がすべて同じに見えてきますなー😅

仏頭も👀
IMG20190530125959.jpg

たぶん後で置いたのかな?1日パスを買わないと行かない場所だから、空いていてけっこう好きかも💗

IMG20190530125533.jpg

エレファント・キャンプ➅


さて、今回の楽しみでもある象乗り🐘 
IMG20190530131043.jpg

10分200バーツ(10万ルピア弱)のところ、TWTで前払いしたので10%オフ、180バーツになりました。象はバリ島でも何回か乗ったことあるので、見かけだけ観光客らしいことをしてみたいと思っていました。

10分コースだと少し進んで、道を渡った反対側のコーナーで水を飲んで一休み&ぐるりと戻ってくるだけなので、実際は10分もかかりませんでした。まあ、安いから良いことにしよう。ちなみに20分だと2倍の400バーツです。バリ島だと30分で1万円弱するので、安く象に乗りたいならタイがおすすめ!口コミではチップをねだられるとか書かれていますが、10分より早く戻ってきたし、象と写真も撮らなかったので20バーツだけ渡して👌でした。前のお客さんは長いコースで写真も撮ったりしていたので、象さんの鼻を使ってねだられていましたが、笑顔でチップあげていましたよ(*^-^*)。日本人はチップの要求に抵抗ある人が多いけれど、タイやバリ島などの観光地ではチップは常識なので、求められる前にもっと気持ちよく渡せるようになったらいいなって思います。



ワット・ローカヤスターラーム(地図㉞)


ここは以前ツアーに入ろうか迷っていた時に入っていたところで、寝転がった大仏がいる場所。地図では近そうに見えるけど、一方通行で途中でUターンできない小さな川沿いの道を走っていたら迷ってしまいました。グーグルマップを開ければ分かるのだろうけど、とりあえずお店が集まっている広場の人に聞こうと思ったら、おじさん自ら片手を頭に寝転がるジェスチャーしてくれて、方向を教えてくれました。たぶんこの辺りでよく外国人観光客から聞かれることは同じなんだろうね。ジェスチャーの力ってスゴイ!

野原に寝っ転ぶー
IMG20190530133704.jpg

金箔のミニチュア版とお供え物🌷
IMG20190530134047.jpg

ここも無料でした。周りにワルンみたいなお土産屋が数店あるだけで、中国人の小グループと私たちしかおらず素朴な感じが良かったです。アユタヤには他にも寝ころんだ大仏様がいるみたいですが、タダだし次の目的地への通り道なので一石二鳥!また迷いたくなかったので、お土産屋さんに道順を聞いたら偶然近くいた英語の話せる人を呼んでくれて、道順を分かりやすく教えてくれました。

ワット・チャイワッタナーラーム(地図㉗)


ここは旧市街から橋を渡るので、あまりツアーに入っていない穴場の遺跡なんです。夕日が見れるスポットとしてタイ人に人気のスポットらしく、夜はライトアップするので遊覧船で見るツアーもあるんだそう。事前にネットでここがおすすめと書いてあったのを覚えていたので、ここは行きたいなって思っていました。一日パスに含まれていることを知り、ここは外せない!

広くて整備された敷地
IMG20190530135353.jpg

保存状態も良好
IMG20190530135659.jpg

とうもろこしみたいな塔
IMG20190530140834.jpg

別の角度から
IMG20190530141041.jpg

民族衣装で写真を撮るタイ女性
IMG20190530140023.jpg

この煌びやかな民族衣装は200バーツでレンタルできるらしく、他にも二組ほど綺麗にドレスアップしたタイ人の女の子たちを見かけました。バンコクに住んでいるんだって。まだ若いけど英語も話せてしっかりしていて、バリ島にも一度遊びに行ったことあるよーって言っていました。日本にも今度行くんだそう🛫 バリ島では民族衣装のクバヤは月に数回着るくらい日常的ですが、タイの人はそうじゃないんだと思います。バリ島でも観光のときにちょっと豪華なクバヤをレンタルして寺院巡りをするツアーとかしたら流行るんじゃないかな?京都で外国人が浴衣をレンタルして観光しているのを同じ感覚で👘👍

圧巻のスケール
IMG20190530140616.jpg

アユタヤ遺跡は煉瓦で出来たとうもろこしみたいな塔が特徴で、これだけ回ったらどこがどこなのか覚えていないのですが、個人的には一番最初のワット・ラーチャブラナと最後のワット・チャイワッタナーラームがおすすめでした。ちなみに一日パスにある残り一つの遺跡(ワット・マヘーヨン)は方向が真逆でアユタヤ駅のさらに東と離れています。バンコク行きのミニバスの最終は6時だったので頑張れば行けたと思いますが、そのときは6時間コース覚悟💦 正直、どこも同じに見えてきてもう十分って思ったのと、その日はホテルの近くのお土産屋さんにどうしても行く必要があったので、ガソリンを半分入れて3時にバイクを返却しました。

ツアーだと人気の遺跡に限定されてしまいますが、個人で回る方は5つ訪問したら元が取れるのでぜひ一日パスを購入されることをおすすめします!バイクなら半日で回れますが、自転車はアユタヤが思いのほか大きかったのと、タイの猛暑を考慮するとハード過ぎるので無謀だと思います。バイクが運転出来なくても、アユタヤの駅に着いたらトゥクトゥクの売り込みが凄いので、現地で決めても全然オッケー。確か3時間800バーツと値段が書いてあったので、5時間1000~1200バーツくらいでチャーター出来ると思うので、二人旅ならお得だと思います。

TWTでバンコク行きのバス停を教えてもらい、公道沿いを徒歩で向かったのですが、10分ほど離れており意外に離れていました。でも駅の近くで借りていたらもっと遠かったと思います。

時刻は3時過ぎでお腹ペコペコ。バス停に行ったら最初のお客さんだったらしく、まだ出ないようだったので近くのセブンイレブンでおにぎりを買って食べました。タイのコンビニはおにぎりや伊藤園のお茶が普通にあるので助かります!シュークリームみたいな新商品や、ヤマザキのランチパックみたいなサンドパンの種類も豊富でスゴイです。

ミニバスはロットゥとも呼ばれるらしく、トヨタのハイエースを使ったローカルトランスポートで、一人60バーツと格安。結局、13人満席になるまで待って、やっと4時に出発しました🚐。エアコン付きで意外と快適でした。

それでは今日もご機嫌で!良い一日をお過ごしください✋

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓
banner_blogranking.gif

アユタヤ日帰り旅~前編@タイ旅行2日目

2019年06月14日 14:20

スラマッシア~ン🎵 こんにちは!

今日のウブドは朝から雨☔。。。昨日もそうでしたが、今日のほうが天気悪いのでおそらく一日中雨降りでしょう。乾季に入ったと思ったのに変なお天気ですね。

さて、タイ旅行といえばアユタヤ遺跡!

これまで行ったことのあるユネスコの世界遺産は、カンボジアのアンコールワット、ジャワ島のボロブドゥールだったので今回のタイ旅行ではアユタヤ遺跡に行くのを楽しみにしていました。

行き方についてはツアーに入るか、個人で行くか悩んだのですが、バリ人はアセアン諸国では母国の運転免許が使えるということを知り、迷わず個人旅行に決めました。やっぱりここは運転のプロに任せたほうが安心!

事前にネットで調べたら、Amazing TRIPのサイトが分かりやすく参考にさせていただきました。バンコクからはフアランポーン駅(Hua Lamphong Station)から電車が出ているとのこと。最新の時刻表はタイ国鉄のサイトのこちらのスケジュールをご参照ください。

アソーク駅からは地下鉄でフアランポーン駅まで一本。2番出口を目指して行けば分かりやすかったのですが、時間がなくて焦っていたので案内を見落としたらしく、地上に出てしまいました。そこからが分かりづらい💦キョロキョロしていたら、親切なおじさんがフアランポーン駅の場所まで案内してくれました。でもなんか胡散臭い。海外、特に東南アジアで必要以上に親切な人は要注意と思っていたら、案の定駅の前で制服を来た観光案内所らしき女性が待ち構えており、見事にバトンタッチされました。

実はこの日、ホテルを出たのがホントに時間ギリギリで7時50分頃だったんです。8時20分発の特急に乗れるか乗れないかで急いでおり、「8時20分の電車に乗るから大丈夫」と逃げようと思いきや、「その電車は週末のみだから、今日はない。次の電車は8時半」言ってくる。確かに次に8時半の特急もあったのですが、それは100バーツも高くてランチ付きってことを調べてあったので、ちょっと狼狽える私😅。そしたら「アユタヤでどうやって観光するのか?」と聞かれ、「バイク借りる」と言ったら、「今日はアユタヤ雨だからバイク乗れない。ツアーに入ったほうがいい。」と言われ、これは怪しいと思い「とりあえず時間ないから駅で電車のチケット買えるか聞いてみる」と突き放し、ダッシュ💨で駅構内へ向かいました。

あー、この会話で3分無駄になった💦

間に合うかも不安だったけど、窓口で「8時20分のアユタヤ行きエキスプレスがまだあるか?」と聞いたら、あっさり「ある」との答え。ほら!やっぱりねー。でも、245バーツのエアコン席を買うつもりだったのに、提示された金額が40バーツ。え、安すぎじゃない!?外国人に一番安い三等席を売るとはさすがバンコク。「それじゃなくて245バーツのやつ、2枚」と言ったら、「あ、エアコン付きね。」とすぐに発券してもらえました。実はその時点で時刻は8:18!

ホームにはたくさん電車が並んでおり、乗り場に迷い、職員のおじさんに聞いたら「11番、早く!」と叫ばれてまたもやダッシュ💨💨汗と冷や汗でダクダクになり、無事電車に乗ることができたというわけでした。乗ったらすぐに出発。エアコン席を探し、たまたま座ったら、席は指定席になっていることを隣の乗客が教えてくれてさらに移動。ようやく自分たちの席を見つけて安堵です。

タイの鉄道旅行、本当はもっと余裕を持って駅構内を楽しみたかったのですが、写真も撮ることが出来ずに残念。でも予定通りにアユタヤ行き特急列車に乗れて良かったです。

座席は快適
IMG20190530085923.jpg

エアコン付きにして正解。座席も清潔だし、乗っている人も上品。日本の特急と比べるとのんびりなので、9:41に到着する予定のところ10時に着きました。

電車の旅、好きです💕
IMG20190530095903.jpg

アユタヤ駅
IMG20190530095907.jpg

昼寝中の犬にほっこり
IMG20190530100207.jpg

バンコクが大都会だったのに対し、アユタヤは田舎でどこかバリ島に似ている雰囲気。まず降りたらトゥクトゥクのドライバーたちに絡まれました😅トイレ行きたいと思ったら思わず目が合い、嫌な予感。トイレの場所を教えてくれたら前で待機してるし。お礼を言って駅を出ようとしてもその気になってついてくるんです。

私は一人旅も慣れていてけっこうはっきりしているほうなのですが、やっぱりタイもアジアなのね。観光業で成り立ってる町だけあって、ドライバーもお仕事だし、必死なのは分かるから申し訳ない気持ちでお断りしました。

駅から出たらレンタルバイクのお店が並んでいますが、帰りはミニバスに乗る予定だったのでとりあえずはボートで対岸へ渡ります。ボートの値段は5バーツ。考えることは皆同じなのか、同じ電車で来た観光客の姿も見かけました。

このボートで渡ります
IMG20190530101006.jpg

ボートを下りてからの足取りがあいまいで覚えていないのですが、レンタルバイク屋などが一つもなく、なんとなく進んでいたら大通りに出てしまいました。まるでジョグジャカルタの中心部を想像させるような商店街。手ごわそうなトゥクトゥクが何台も待機しており、また売り込みです💦

話しかけながらずっと後をついてくるから、逃げていたら市場に迷い込んじゃいました。アユタヤでローカル市場に行くとは想定外でしたが、インドネシアの市場にも似た雰囲気で地元の人たちの生活が垣間見れて楽しかったです。

アユタヤ市場
IMG20190530101921.jpg

ただでさえ方向音痴の私がグルグル歩き回ったせいで、もう自分たちの場所が分からず、困ったときのグーグルマップ登場👆最初から開いておけばいいのに、面倒くさくていつも最後の最後に頼っちゃいます。思ったほど遠くには行っていなかったようで一安心。以前にネットでTWTというレンタルバイク屋さんが親切でおすすめだということを覚えていたので、検索したら出てきました。

徒歩で7分ほどで到着!
IMG20190530105135.jpg

周囲にはアユタヤホテルをはじめ、ゲストハウスの看板もあり、宿泊施設の集まるエリアのようです。アユタヤに泊まる人はこの辺りに泊まる人が多いのかも知れません。見知らぬ街では観光客向けの商業施設を見つけると安心するものですね。帰りのミニバスのターミナルにもほど近いようです。

対応した女性は英語ペラペラで、とても親切。地図で行き方をいろいろ説明してくれて、象に乗りたいことを伝えると象乗りチケットを10%割引で買うことができました。バイクは午後6時まで200バーツ。ガソリンは借りたときと同じにして返すのがタイ式です。👈これは念を押されました。私たちは半分だったので、帰りも半分に合わせて返しました。バリ島の場合、借りるときはほぼ空っぽ。返すときも空っぽOK!

ちなみにTWTの場所はこちら


もらった地図(🔍クリックして拡大)
IMG20190609114618.jpg

訪問の順番など記入してくれたので助かりました。詳しいことは次回になりますが、このアユタヤ遺跡、指定の6か所(左上に並んでいる6つの番号のお寺)への1日パスがあるんです。最初に行ったお寺のチケット売り場で知ったのですが、通常50バーツかかるのでこれはお得!自転車だと回りきれない距離ですが、レンタルバイクやトゥクトゥクなら6時間程度で回れると思うのでおすすめしたいです。

電車のチケットとアユタヤ1日パス
IMG20190609114257.jpg

それでは今日もご機嫌で!良い一日をお過ごしください👍

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓
banner_blogranking.gif

インスタ映えのナイトマーケット@Train Night Market Ratchada

2019年06月13日 10:47

スラマッパギ~🎵 おはようございます!

今日のウブドは珍しく朝から雨。昨晩から降り出したようで、今朝も涼しいです。

さて、バンコク1日目の夜は念願だった「ラチャダー鉄道市場」へ行ってきました!

以前にインスタで見たことがあったのですが、加工写真みたいにお店のテントがカラフルで衝撃的だったから、ぜひ上からの景色を見てみたかったんです。事前に調べたら、駅の近くのESPLANADEというショッピングモールの駐車場4階から見られるんだそう。

これが実際の写真👇
IMG20190529201417.jpg

わー、写真で見た通り✨👏
IMG20190529201419.jpg

スケールの大きさに圧倒される!
IMG20190529201453.jpg

アクセスはとっても簡単。アソーク駅からMRT(地下鉄)で3駅、タイランド・カルチャーセンターで下車したら人混みについて行くと3番出口。ちゃんと英語でTrain Night Market Ratchadaと書いてあるので分かりやすいと思います。月曜休みらしいけど、水曜日の夜は大賑わい。駅を降りてからは押し合いへし合いで向かいました💨

若者向けのカジュアルモールみたいですが、駐車場の説明がちょっと分かりづらい💦4階がおすすめだということだったので、とりあえずエスカレーターとエレベータを乗り継いで4階へ。とはいえ駐車場の説明がほとんどなくて、唯一頼りになったのは車のロゴマーク🚘でした。本当にこんなところにインスタ映えスポットがあるのかと不安になるほど、同じルートで来る人はゼロ。

でも、駐車場に着いたら左に進み、数名いたのですぐに分かりました。インスタ好きということで韓国人が多かったかな?日本人もいたのですが、最近の若い子は服装や顔を見ても何人か分からないですね。

そういえば、海外で日本人同士って他人に冷たい。隣にいて日本人と分かっていてもあえて話しかけないとか普通だし、迷惑をかけたくないのか知らない人同士が会話することはめったにありません。でもそこはやり手バリ島ガイドのウィちゃん。フレンドリー度120%で旅先でも営業も忘れません(笑)。タイでもバリ島でも日本人に自然に話しかけれてスゴイなって思う。しかも話しかけられた日本人はみんな笑顔で返してくれるし、怪しまれたり引かれることがないから、これは才能かも!?ってなことでしっかり若い女の子にバリ島を宣伝しておりました。日本人の私が同じことをしたら警戒されそうです💦お互い行き先が同じだったこともあり、写真を撮り合い、一緒にエレベータで降りてマーケットに着いたらさようなら👋 

フードコーナー
IMG20190529213228.jpg

とにかく店舗数が多いのにびっくりです。入口付近は数列に渡って食べ物屋さんばかり続きます。買い物よりも食がメインのナイトマーケットなのかも。タイ名物のココナッツアイス、マンゴライスをはじめ、串焼き、寿司などなど。そして意外だったのはシーフードがすごく多かったこと。エビやカニ、魚が食べられる飲食店が大人気でした。テーブルにシートを広げて手で食べるスタイル。7時過ぎということもあり、行ったときはどこも満席でした。

ちなみにこのナイトマーケット、飲食店のほかにも革製品やタイパンツ、雑貨販売もあったのですが、とにかく人が多くて写真を撮る気も起こらず😅しかも初日からハードスケジュールで攻めたので腰痛もピーク、買い物どころじゃなかったです。しばらく買い食いしながら歩き回り、ピークが過ぎた9時頃にようやくディナーにありつけました。

シーフードは手が汚れるから嫌だったので、豚肉ご飯🍚
2019-05-29-21-11-22.jpg

タイ料理というより、中華風?バビグリンみたいですが、甘いソースで私は美味しかったと思います。バリ人のウィちゃんには甘すぎでNGでした😝初日からバンコク観光三昧!明日はいよいよアユタヤ遺跡を巡ります🚃

【おまけ】アソーク駅の交差点
IMG20190529185717.jpg

さすがはバンコクの渋谷と言われるだけあって、大都会のアソークエリア。地下鉄と電車の両方乗れて、バンコクの主要エリアへも一本で行けたり、乗り換えも便利で良かったです。バンコクの道路って渋滞するけど車線も広くて意外に車社会でもあるんですね。本当に大都会になっていました。

あ、余談ですけどタイ旅行は週末をまたぐことをおおすすめいたします。というのもナイトマーケットや水上マーケット、チャトチャック週末マーケットなど、週末しかやっていないところが多いから。私たちは偶然、水曜から日曜の滞在だったので行きたいマーケットに全部行けて良かったです。

それでは今日もご機嫌で!良い一日をお過ごしください✋

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓
banner_blogranking.gif

TukTukに乗って丘の上のワットサケットへ@タイ旅行1日目

2019年06月11日 17:11

スラマッマラ~ム🎵 こんばんは!

灼熱のバンコクと比べると、バリ島はすっかり乾季ですね。日中は晴れていても、4時過ぎにはかなり涼しくなります。バンコクは雨季に入ったばかりですが、滞在中2回しか降らなかったのでラッキーでした。同じ東南アジアでもタイとバリ島ではベストシーズンが真逆っていうのも面白いです。夏はバリ島、冬はタイがおすすめ!

さて三大寺院の後はトゥクトゥクに乗って丘の上にあるワットサケットへ。

地図で調べたら王宮からほど近かったのですが、この暑さで歩くのは無謀。タクシーに乗ろうか迷ったのですが、タイ旅行の記念にTukTukに乗ることにしました!

タイの場合、バイクタクシーやTukTukは乗り場が決まっているようで、道端でお客さんを乗せることはNGなんですね。たまたま通りかかったTukTukがカラフルで可愛かったので手を上げたら、見つからないように早く乗って!みたいなことを言われました。よって値段交渉も即決です💰

このトゥクトゥク、ネット情報によるとぼったくりやら悪名高いようですが、ウブドのドライバーのほうがよっぽどぼったくり(笑)。バリ島と同じで在住者情報によると値段交渉は必須とのことです。ウブドの町中トランスポートだと最低10万ルピアなので、200バーツくらいかなって思っていましたが、在住者の相場によると100バーツらしい。実際の言い値は150バーツでしたが、120バーツに割引👌してもらえました。ルピアだと今の相場で6万弱。バリ島より安いと思うだけどどうでしょう。

IMG20190529125659.jpg

初めて乗ったトゥクトゥクの乗り心地は最高。クッションシートは座り心地も良く、バイクと違って屋根付きなので快適です。車より小さく、エコで小回りも効くのでウブドにもぜひ導入して欲しい。色合いやデザインも個性的で、ドライバーさんの愛着が感じられます。

5分くらいの距離かと思ったら意外に遠くて10分ちょっとだったかな。バンコクの町並みも楽しめたし、良い思い出になりました。帰りはどうするの?また乗らない?と聞かれましたが、水上ボートで帰る予定だったのでお断りしました。たまたま通りかかったTukTukでしたが、少し英語も通じて良いドライバーさんでした。

ワットサケットに到着!
IMG20190529130103.jpg

ところでこのワットサケット寺院、まだ日本人観光客には知られていないように思います。というのも、たまたま欧米人のユーチューバーがアップしている動画でバンコクの寺院でここが一番最高!とおすすめしていたのを見て私も初めて知ったんです。一番上からの景色が素晴らしいんだそう。

入口で入場チケット(50バーツ)を買ってさっそく登ります。正午くらいだったので人もまばらで、周囲には昔からある木材工場など下町っぽい雰囲気。

見ざる聞かざる言わざる🙈🙉🙊
IMG20190529130519.jpg

入ってすぐのところには金ピカ✨の模型もあります!左上の白っぽいのはミスト。このお寺には所々ミストが吹き出る場所があったり、途中にいろんな石像があったり、とけっこう楽しめるのが印象的です。階段がたくさんあるとのことでしたが、実際のところ小学校の階段みたいな段差の小さな階段だったので楽勝💪

頑張れー
IMG20190529130558.jpg

5分もかからずに登頂
IMG20190529131401.jpg

バンコク市内が見渡せます
IMG20190529131701.jpg

最後に屋上
IMG20190529131817.jpg

タイのお寺でよく見る金色の鐘みたいなもの。何ていうのかな?タイのお寺はバリ島のお寺とは全然違って、ゴールドでキラキラなので視覚的にも楽しめますね。同じ仏教でも日本のお寺とも全然違って面白いです。



でもここは夕日が見れるそうなので、おすすめは夕方以降。真昼の時間帯は暑すぎておすすめしません💦興味のある人はぜひ!

帰りは近くのローカル水上ボート
IMG20190529135053.jpg

ワットサケットが始発と終点の乗り場なので分かりやすいのですが、観光客ゼロのローカルボート。英語も通じずちょっと心細かったです。本当はジムトンプソンの家の近くで降りて、MBKセンターに行きたかったのですが、気づいたら終点に。プラトゥーナムやらだそうですが現在地も分からず、とりあえずBTSと聞いたら親切な人が方向を教えてくれたので助かりました。

駅の名前は憶えていませんが、けっこう都会でショッピングモールもあったのでちょっと休憩。この時期だけか分かりませんが、5月のタイは半端ない暑さです💦

タピオカミルクティーでエネルギー供給
2019-05-29-14-18-03.jpg

たまたま見つけたKOIは元祖台湾のお店なので美味しい!東京にもありますよね。日本で大人気だそうですが、バンコクでも人気あります。ゴールデンタピオカを使っているのが特長らしく、大満足😋 

当初はどこにいるか分からなかったけど、後で調べたらどうもチットロム駅に来ていたようです。MBKセンターには行けませんでしたが暑さにバテ気味で寝不足で疲れも出てきたのでこれで良かったのかも知れません。3時くらいに無事ホテルに戻ってチェックインしました。

それでは良い夢を!明日に備えておやすみます(^o^)ノ 💤

バリ島ウブドからお届けしています💗
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑   ↑   ↑
ブログランキング参加中!
ポチっとお願いします🙏
↓   ↓   ↓
banner_blogranking.gif