【ブログランキング参加中!】ポチっとクリックお願いします🙏


   

豪華ディナー@man-maru

2009年08月13日 14:06

ちょうどアメリカとカナダからお友達が遊びに来たので、久しぶりに萬まるに行ってきました。ウブド市場の前に大穴ができたせいで、てっきりご無沙汰気味のウブド西エリア・・・。毎回、デウィシタ通りとモンキーフォレスト通りを迂回しないといけないし、日中も夜も渋滞がひどい!これじゃ、ますます引きこもりたくなるわ。

勝手な想像で西エリアは閑散としているのかと思いきや、こちら側のレストランにそこまで影響はないよう。でも、大穴のせい(おかげ?)でモンキーフォレスト通りやウブド中心部のレストランはこれまで以上に繁盛しているのは確かです。今の時期、ハイシーズンで観光客が多いっていうこともあるけれど、毎晩どこも満席!普通の町レストランでこんなことって今まであったっけ?ホテル業から離れて半年ほど経ちますが、ウブドのホテルは連日ほぼ満室状態が続いているようです。

今やウブドの三大日本食レストランの一つとなった「萬まる」があるサンギンガン通りには、アートギャラリーや高級ブティックホテルが多いので、そこに集まるお客さんもハイクラスな人が多いんです。そしてそういう人たちは日本食も好き!安宿に泊まる人たちってインドネシア料理とかローカルフードが好きで、バリ文化に触れたい人が多いけど、高級ホテルに泊まる人たちってバリっぽさを求めていないっていうか、自分たちのバケーションプランが確立していて、あまり観光や文化交流に興味がない人が多いような気がします。日中はリゾートのプールサイドで日焼け&読書、夕方からはエステ、夜は町のレストランでのんびりディナー・・・みたいな感じ。「萬まる」にもそういう優雅な欧米人観光客が集まります。

そして最近新しいマネージャが入ったのですが、その彼が本当にぴったり!名前の通り、丸顔で愛嬌たっぷりです。久しぶりだったので、いっぱい注文しちゃいました。

シーフードサラダ
P8020181.jpg

萬まるロール
P8020184.jpg

萬まるコロッケ
P8020188.jpg

これ、個人的に超おすすめ!こんなおいしいコロッケがバリで食べられるなんて・・・一個あたりの大きさも食べやすい一口サイズなのも◎。写真撮り忘れたけれど、ここのサーモンフライロールも食べる価値☆☆☆です!

ハマグリのバターソース添え
P8020192.jpg

食べ応えのあるハマグリです。

揚げ餃子スペシャル!(通常は6個入りらしい)
P8020202.jpg

バリでは高級品の辛子も用意しています。

気になるのが「megumi」ブランドのミネラルウォーター。バリの西、ヌガラで海水から作っている?お水らしいです。バリの一般的な水、aquaって実は飲み水として可というだけで、国際基準から比較するとミネラルの量が全然十分じゃないみたい。このmegumiは必要なミネラルがしっかり含まれているらしいです。そしてそんなに高くなく、レストランでRp.9000でした。まだウブドのスーパーなどでは見かけないから、萬まるに来たら是非飲んでみてください!人によっては塩味が気になるかも知れませんが、イブウブ子は全然平気でした。

毎回思うけど、やっぱりここはいいシェフが揃っているなって思います。料理のセンスと完成度はピカイチ!日本でも全然やっていけそう。

おまけ・・・
P8020193.jpg

看板犬?青頭巾が似合うお友達の犬です!

Man-Maru
Jl. Sanggingan (Kori Ubudの近く)
Tel: 972519
営業時間:11:00-24:00

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓         ↓
旅行・観光ガイド たびすまいる banner_22.gif d_01.gif

バリでうな重@萬まる

2009年04月28日 18:30

日本に帰ってから、イブウブ子の中で変わったことが3つほどあります。

まず、甘いものを食べなくなったというのが一番の変化。これまでのブログを見ていても、バリにいるときは毎晩デザートを食べないとダメだったのに、今では10日に1回とかくらい。バリに戻ってから痩せたので、胃袋が小さくなったのかな。健康にも◎だし、お財布にも◎。我慢するのは嫌いだけど、だって食べたくないんだもん。ってなことで、これからはデザートネタが減ると思います。

次に、コーヒーを飲みたくなくなったということ。まあ、これもデザートと結びついているといえば結びついているんだけど(たいていデザート&コーヒーの組み合わせだった)、不思議なのは朝もコーヒーを飲まなくなったということなんです。以前は仕事の前にはブラックコーヒーの強いのを1杯以上飲んでいたのに、今では朝はオレンジジュースとか。まあ、仕事してないのでストレスがないっていうのが理由なのかも知れません。もちろん、たまに楽しむためにコーヒーは飲みますが、以前より回数はかなり減りました。

最後は、日本食が好きになったということ。今までは日本食といえば寿司!寿司は大好きだったけど、それ以外の日本食はあまり食べたいと思いませんでした。どちらかというと、西洋料理派でした。ところがバリに戻ってからはいろんな日本食レストランを転々とはしごする毎日。今まで行ったことがなかったワルン・ソフィアも行ったし、影武者なんかは2日連続で通ったりしちゃいました。これまでは日本食の普通っぽさが苦手だったけど、”ご馳走”を欲することもない今では逆に地味~な日本食が好きになったのです。

いろんな日本食のネタからどれを選ぼうか迷ったのですが、やっぱりここは萬まるでしょう!節約中なので高いというイメージが拭いきれませんが、最近アンカサカードのメンバーになったと聞き、さっそく足を伸ばしてみました。さすが萬まる、太っ腹!カードを見せると20%割引になるんです。

あれ?まだ鏡餅がある!
P4220390.jpg

この日はお客さんがいっぱいいました。日本人半分、欧米人半分って割合かな。日本食は本当に欧米人に人気があります。ウブド内の日本食レストランのお客さんの大半が欧米人といっても過言じゃありません。海外に出てみると実感できると思いますが、世界における日本の人気はかなり高いのです。スシ、ジャパニーズフード、ホンダ、マツダ、ヤマハ、そして日本人の女の子とか!(これ本当)

しばらく行っていなかった間にかなりメニューが改良されたようです。まず、びっくりしたのが、水曜日と日曜日の特別メニュー。麺類やお好み焼きが安くなるようです。日本で、バリでお好み焼きやったらうけるのに・・・って思っていましたが、ウブドでは萬まるが初めて本格的にお好み焼きに力を入れているレストランだと思います。まだこれを頼む外国人は少ないと思うけど、一度食べたらハマる人がけっこう多いのですよ。麺類がお得になるのも最近ヌードルがマイブームなイブウブ子には嬉しいところ。

スペシャルメニュー
P4220387.jpg

夕方5時から7時まではお好み焼きがお得!
P4220391.jpg

ついでにハッピーアワー(夕方のビール、アルコールの割引)もやってくれたらいいのに!

今回はビールじゃなくてウーロン茶(右)
P4220393.jpg

面白いけど、緑茶の冷たいの(左)もあるんです。実はウーロン茶、バリではビールよりも高級な飲み物。味わって飲みましょう。

あれだけヌードルと言っていたのに、頼んだのはうな重
P4220396.jpg

うわ~、バリでこんなに大きなウナギ。自家製のたれもほどよく甘くて食べやすかったです。そして印象的だったのが、ちょっとピリ辛の鯛のおすまし。甘いウナギとの相性も◎でした。これはリピートしちゃうと思います。

こちらはアスパラとチーズの揚げ物定食
P4220404.jpg

定食はちょっと値が張りますが、これだけボリュームがあればきっと満足できるはず!

一人暮らしを始めて気付いたことですが、バリで日本食を料理するっていうのは本当に大変なことです。まず、食材がない!輸入ができないものが多いらしく(イスラム教のハラールのせいかな?)、運よく輸入できても関税が高いので値段も高くなってしまう。アメリカのほうがよっぽど日本の食材が安く手に入るかも知れません。野菜にしても、インドネシアのローカル野菜は日本食で使うのには馴染まないですし、デルタやビンタンなどのスーパーでは、例えばセロリとかブロッコリー、ニンジン、ピーマンみたいな日本では日常的な野菜が妙に高い。しかも新鮮じゃない!そんな諸々の理由から自分で料理するのは諦めました。インドネシア料理なら作るのも安いって言われそうですが、インドネシア料理なら外食しても一番安い部類の食べ物なので、何もわざわざ小額をケチるために料理することもないんです。最近は、外食のありがたさをより感じるようになりました。

ところで、萬まるのメニューは半端なく多いです!ここまでメニューが多いと絶対おいしくないものもあるって思っちゃいますが、これまで食べたものはすべて合格。褒めすぎのほうに感じますが、イブウブ子の友人たちもみんなおいしいって言っていますし、外国人でも満足度◎なので、間違いないでしょう。

お店はこてこて日本(大阪?)で外国人うけしそうな雰囲気なのですが、これからは日本人客以上に外国人客にも口コミで広まるだろう、期待のレストランです!

アンカサカードをお持ちでない人は、こちらのクーポンを持っていけば10%割引になります。

manmaru_coupon.jpg

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓
banner_22.gif d_01.gif

クリスマスツリー@萬まる

2008年12月22日 08:06

あっという間に12月も残り10日を切りました。日本にいると、この時期は冬の寒いときなので、師走は体の感覚と一緒になって感じられるものですが、ここバリでは気温の著しい変化やクリスマスやお正月に向けては特に盛り上がるわけでもなく、イブウブ子も先日クリスマスカードを買ったものの、イマイチ気分の盛り上がりにかけています。でも、世間が幸せで溢れるクリスマスは昔から取り残されたような気分になることも多くて、それと比べたらバリのほうが平穏でいいのかも知れません。日本だとクリスマス一色で、街もきれいなイルミネーションでいっぱいなんだろうな・・・。

ウブドでも町のレストランやホテルでクリスマスデコレーションをしているところはいくつかあります。キリスト教の行事であるクリスマスはバリ人にとっては興味がないようで、こっちのクリスマスは完璧に観光客向けのイベントになっています。

さて、お寿司が恋しくなり、久しぶりに萬まるに行ってみたら、何と無料WIFIになっていた!
manmaru_PC160599.jpg

ウブドでもWIFIがかなり増えてきました。NOMADやMUMBULもそうです。バリでインターネットするなら、絶対ミニノート!日本では流行らないと言われていたそうですが、それはインターネット環境にもよるのでは?日本にもバリみたいに無料WIFIのホットスポットが増えれば、ミニノートを使う人も多くなると思います。もちろん仕事用に使うのなら普通のノート型パソコンが便利ですが、コミュニケーションツールとしての利用なら、ミニノートが便利だと思います。

ここにもあった、クリスマスツリー!
manmaru_PC160601.jpg

ちょっとモダンなタイプ?です。クリスマスがそこまで流行らないバリでは、これくらいのほうが上品で◎。

ビリケン様も!
manmaru_PC160602.jpg

これはなかなかウケる!横のサンタさんもかわいいです。

お寿司セット
manmaru_PC160603.jpg

イブウブ子はシロが好きなので、いつもイカをシロに換えてもらっています。写真で見ても分かるけど、サーモンの光沢がすばらしい!白ワインのグラスと合わせてみたのですが、このワインがまたおいしかった。フルーティでほんのり甘めで、飲みやすいタイプです。お寿司にはもう少し辛口でいいのかも知れませんが、個人的には好きな味です。確か、カリフォルニア産って言っていたような・・・。

アメリカでも日本食レストランのレベルは、かなり高くなっていると思いますが、ウブドでもおいしいお寿司がお手ごろな料金で食べられるようになったのは本当にありがたいこと。ビーチ側のほうが日本食レストランが多いですが、全体的にバリの日本食のレベルはかなり高いと思います。以前だったら、「バリに来て誰が日本食を食べたいと思うのだろう?」と不思議でしたが、どこの日本食レストランでも外国人が半数以上。世界的にも日本食は人気なんだと実感させられます。逆に日本人観光客のほうが日本食行かないからかなぁ?

manmaru_coupon.jpg

読み終わったら、ぜひポチッとお願いします!
↓         ↓
banner_22.gif d_01.gif

ビリケン、バリ初上陸!@萬まる

2008年08月28日 17:51

バリと言えば、バトゥブランに代表される石彫りが有名ですが、何とすごいものが出来ちゃいました!イブウブ子は東京人間なので(出身は富山だけど、こっちでは面倒くさいのでfrom Tokyoって言っています)、ビリケンはつい1ヶ月ほど前まで知りませんでした。大阪の通天閣ではかなり有名らしい・・・。萬まるは大阪色が強いので、店内にビリケンの貯金箱があったり、大阪名物のメニューがあったりします。でもまさか石像まで登場するとは!?

気がついたのは、数週間前。それもそのはず、以前にはなかったらしいです。

バリ初☆ビリケン様
manmaru_billiken.jpg

耳にお花も飾ったりして、バリ風!
manmaru_billiken2.jpg

ところでこのビリケン、大阪が発祥の地かと思いきや、実はアメリカ・セントルイス出身なんです。1908年にアメリカ人イラストレーター兼アートの先生だった女性がデザインしたのが始まりです。そしてビリケンはセントルイス大学のマスコットでもあります。もともとの意味は「The god of things as they ought to be」で、物事があるべき姿であるようにあるための神様っていう意味らしいですが、3つの幸運をもたらすと言われています。一つ目はビリケンを買ったとき、二つ目はビリケンをもらったとき、そして一番ラッキーなのは三つ目で、ビリケンが盗まれたとき!らしいです。日本では、ビリケンの足の裏を触ると幸運がもたらされるって言われているようです。もはや、ビリケンは日本だけのものじゃなくて、知らないところでグローバルだった!そして今はバリにも!

これ、絶対バリ人真似しそう。デザインもそんなに複雑じゃないし、簡単に作れそうなので、近い将来バトゥブランを通り過ぎたら、ビリケンがずら~って並んでいたりして(笑)!ガネーシャやブッダはもう飽和状態だから、これからは幸運の神様、ビリケンが流行ったりして。

さてさて、今回食べたものを紹介します。

まずは餃子
manmaru_gyoza.jpg

ビールに合います。

大好物のシロの刺身
manmaru_shirosashimi.jpg

この脂身がたまらな~い!本当においしい魚なので、バリに来たらMUST EAT(=インドネシア語でHARUS MAKAN)です。

そして前回食べそびれた鉄火フライロール
manmaru_tekkafryroll.jpg

このカリッとした海苔がおいしかったです。でもイブウブ子はサーモンが好きなのでサーモンロールのほうが好みかな?

これはシェフのおまかせ。本当はホタテが食べたかったんだけど、なかったので、わがままにもおすすめを作ってもらったよグー!。しかも、気に入らなかったら払わないでもいいという条件で!

ハマグリのバター醤油がけ、マヨネーズかけ(だったけ?)
manmaru_chefspecial.jpg

結果はというと・・・もちろん◎。とってもおいしかったです。このスープがまた美味!

最後はお決まりのデザートで。

まだメニューに載っていないはずの抹茶アイス
manmaru_greentea_icecream.jpg

お寿司の後には抹茶アイスというのが、イブウブ子のルールなので、これがないと話になりません。

こちらは派手な色のストロベリーパフェ
manmaru_strawberry_icecream.jpg

ワッフルのガラスがかわいい!

manmaru_coupon.jpg

追記:萬まるに来たら、このビリケンの足の裏を触って幸運を願いましょう!

ポチっとお願いします!

いつもありがとう!!

割引クーポン@萬まる

2008年08月15日 21:40

イブウブ子のビッグボスがとてもお気に入りの萬まる。知り合いの人がやっているお店ということで情報は耳にしていたのですが、実際に行くきっかけとなったのはビッグボスの口コミでした。バリはガイドブックなどにお店が載ると売り上げが一気にあがったりするそうですが、それはあくまでも観光初心者が対象。人気のあるお店や新しいお店などの情報が豊富ですが、実際は口コミが一番頼りになります。

最初はちょっと初心者っぽかったウェイトレスの子たちですが、最近は逆にそれが新鮮で一生懸命がんばっているのが分かります。そして何よりもレストランにとって肝心なのはシェフの腕前。これはトレーニングより才能とセンスのほうが大きいのかも知れません。萬まるの味に定評があるのもやっぱりシェフの存在が大きいと思います。昔の日本では手に職をつけることが重要でしたが、バリはまさにそんな感じ。バリ人がすごいなぁって思うのには、自分たちが普段全く食べない料理でも本場顔負けの味で作ってしまうこと。だって厨房でフレンチやイタリアン、日本料理を作っていても、自分たちは家でそんなものを食べたりはしません。日常とかけ離れている料理でも、器用に作れちゃうのがすごいって思います。もちろん、上で指導している外国人がいるのでしょうけどフュージョン系の料理でも見事にデコレーションまでやってのけます。

えっと、話が脱線しそうなので戻ります。

いつもの癖で、気に入ったものばかり頼んでしまいます。が、それじゃブログに紹介する意味がないので、ちょっとお店のおすすめも聞いて注文してみました。

サーモンフライ寿司
manmaru_salmonfry_sushi.jpg

これ、超んま~い!サーモンの半生具合とちょっと揚げた感覚がマッチします。鉄火フライ寿司もあって、そちらもかなりおすすめとのこと。決め手は奥に写っているソース。おいしいんだ、これが!

萬まるロール
manmaru_manmaruroll.jpg

店の名前がついた一品です。何か、お店の名前が付いているメニューってどこでもおいしそうに感じてしまうのはイブウブ子だけかしらん?具も普通の太巻きとは違っていて盛りだくさんです。ボリュームも◎。

これは盛り合わせの一例
manmaru_sushiplate.jpg

イブウブ子の大好物のシロが何と品切れ~。無理を言って特別にサーモンに変えてもらいました。

最後はお好み焼き!
manmaru_okonomiyaki.jpg

こういう日本だと普通っぽいメニューって案外バリで食べられないんです。さすが大阪仕込み!外国人にも評判が良いんだって。好みは分かれそうだけど・・・日本人だったらかなり満足してもらえると思います。

メニューは何と全部で180以上あるんだって!そう言えば最近いきなり新メニューが増えたような。日本の居酒屋にありそうなもの、家庭的は一品、大阪名物、ちげ鍋など盛りだくさんです。毎日来ても飽きることがないレストラン、それが萬まるです。(もちろん懐具合にもよりますが)

あと、ウブドのレストランって11時には閉まるところがほとんどで、お客さんがいても片付けモードだったり(日本の感覚じゃありえない!?電気とかも消されたりして、もう出るしかないっていう感じになる!)、逆にお客さんがいなかったら早く店じまいしちゃったりするので(こっちじゃ当たり前)、夜派の人間には結構不便。でも萬まるはどんなことがあっても24時まで店を営業しているので安心です。しかもOZIGO
まで約500メートルなので、萬まる→OZIGOに行く外国人もけっこういたりします。特にサンギンガン通り沿いのホテル、Kori UbudやUma Ubudに宿泊するなら徒歩で行けるのでおすすめです。

さて、今回ブログを何とか活用できないかということで、特別に萬まるのクーポン券を載せてもらえることになりました。このページをプリントアウトして持参すると10%割引になります!

manmaru_coupon.jpg

ポチっとお願いします!

いつもありがとう!!